労務の課題を解決するメディア労務SEARCH(サーチ)

退職手続きかんたんガイド ダウンロード

入社時よりも大変な退職時の手続きを徹底解説!

リスクトラブル防ぎ、従業員や退職者に安心できる環境を提供するためにも、手続きを行う前に確認していただきたいガイドブックです。

退職手続きかんたんガイド 掲載内容
退職手続きのポイント
社会保険の手続き
雇用保険の手続き

入社時よりも大変な退職時の手続きを徹底解説

従業員が退職すると、勤務状況により社会保険・労働保険の各種手続きが必要になります。手続きが遅れたり漏れたりすると、退職者に不利益が発生する可能性があり、会社にとっても大きなリスクになる可能性があります。まず大切なのは、「何をしないといけないか」を把握することです。本ガイドでは、社会保険・労働保険の手続きはもちろん、労務トラブルを防ぐための退職手続きのポイントを解説しています。リスクやトラブルを防ぎ、従業員や退職者に安心できる環境を提供するためにも、手続きを行う前に確認していただきたい内容です。

教育用資料やマニュアルとして

本ガイドはベテランの方の確認資料としてはもちろん、手続き初心者の方のマニュアルや教育用資料としてご活用いただけます。

退職手続きかんたんガイド掲載内容

  1. 退職手続きのポイント
  2. 社会保険・労働保険の手続きは帳票の種類、提出先ともに複数にわたり、どんな時に何の手続きが必要か、調べるのが大変です。本項では退職時に必要な手続きの一覧と、各手続きがどのような労働条件で契約する従業員に必要なのかを説明しています。また、退職時は貸与物の回収や企業情報の回収など、入社時以上に確認するべきポイントが多いです。手続きをしっかりと行わないと、思わぬ会社のリスクにつながりますので注意してください。

  3. 社会保険の手続き
  4. 退職時に必要な社会保険手続きの帳票について、個別具体的な記入例を注意点つきで解説しています。届出先や提出期限もあわせて説明しているため、手続き初心者の方にとっても安心です。

  5. 雇用保険の手続き
  6. 退職時に必要な雇用保険手続きの帳票について、個別具体的な記入例を注意点つきで解説しています。

著者 佐々木 宗一郎(株式会社エフアンドエム)
個人事業主・小規模法人向け経理アウトソーシング事業の営業経験の後、内部部門の一員として「60,000顧客の経理処理のスキーム構築」「パートナー企業との連携」に15年携わる。一見複雑に絡み合っている事柄もシンプルに考えることができ、工程管理と工数計算によって効率を高めていくことが可能であると、日々追求している。趣味は「整理・整頓」。身のまわりだけでなく、データ・スケジュールの管理、自身の「お金」の管理まで。時間の整理・整頓で仕事のかたわら社会保険労務士試験に合格。「時間は作るもの」「効率化の第一歩は整理・整頓」であることを信じて疑わない。