無効申請に関するポリシー

発生したリードの内、下記の無効申請対象に該当するリードに関しては、厳密な審査の上課金の対象外となる場合がございます。

ご提供リードの無効処理に関して

【無効申請対象】

  1. 過去1か月以内に労務SEARCHから獲得したリード*1
  2. 「氏名が特定できない」または「氏名かつ電話番号またはメールアドレス」が特定できないリード
  3. 競合からのリード*2

*1 氏名とメールアドレスが一致の場合のみ重複リードとなります。

*2 掲載前にご申告が必要です。競合他社のドメインを弊社担当営業までお知らせください。

※全て無効判定手続きをお願いいたします。申請後、弊社にて申請の可否を確認致します。

上記の無効申請対象リードに該当しないリードに関しては、原則として無効の対象となりませんのでご了承ください。

ご不明点・ご質問等ございましたら、営業担当者までお問い合わせください。

【無効申請に関する手続きとご留意点】

  • 月初第2営業日までに、労務SEARCH管理画面より無効申請を行ってください。
  • 無効申請を弊社にて月初第3営業日に確認いたしますので無効申請後、結果が反映されるまで 少々お時間をいただきますのでご留意ください。
  • 月初第4営業日に管理画面に反映されている件数に基づきご請求書を発行させて頂きます。

2022年8月23日制定
労務SEARCH営事務局