労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > moreReceptionとは?料金・機能・評判について徹底解説
moreReceptionとは?料金・機能・評判について徹底解説

moreReceptionとは?料金・機能・評判について徹底解説

この記事をシェアする

受付業務の簡略化だけでなく、来訪者情報の管理にも役立つ受付システム


この記事では、初期費用だけで導入できる「moreReception」について紹介します。moreReceptionの料金や特長、主な機能について解説していくので、導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること・結論

  • moreReceptionとは
  • moreReceptionの料金
  • moreReceptionの特長・評判
  • moreReception導入時の注意点
監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

moreReceptionとは

moreReception
初期費用 要問い合わせ 受付方法 QRコード受付/事前予約なし受付/内線発信
料金 要問い合わせ 入館証の
発行・発券
無料
トライアル
通知方法 メール/内線電話/SMS/専用アプリ/Microsoft Teams
受付端末 コンパクトタイプ/フロアタイプ/カウンタータイプ 来訪者の
データ管理
システム連携 詳細 公式サイト

moreReceptionとは、富士ソフト株式会社が提供する受付システムです。

POINT

moreReceptionの特長は?

受付業務を簡略化して、来訪者の入退館を管理できること

多種多様な業種の企業で活躍している受付システムです。公式サイトの導入事例をチェックしたところ、比較的従業員数が多い企業から利用されていることがわかります。

QRコードをかざすだけで入館できるタッチレス受付であるため、コロナ禍でも安心・安全です。今後どんどん導入企業は増えていくでしょう。

SNS上の口コミを調査したところ、数多くのユーザーから注目されていることがわかりました。X(旧Twitter)には、moreReceptionのニュースをリポストしている方がたくさんいます。

moreReceptionの料金

moreReceptionの料金

次に、moreReceptionの料金について見ていきましょう。

初期費用だけで利用可能!導入から3年間はランニング費用が無料

moreReceptionは、初期費用だけで利用できます。導入から3年間は、ランニング費用がかかりません。なお、初期費用は、自社のネットワーク環境やPBX連携の有無などによって変動します。具体的な料金について知りたい方は、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡してみてください。電話(050-3000-2710)からの問い合わせにも対応しています。

電話窓口の受付時間:10:00〜17:00(土・日・祝を除く)

moreReceptionの特長

moreReceptionの特長

moreReceptionの特長には、下記の2つが挙げられます。

moreReceptionの特長

  • 3種類の受付端末からお好みで選択可能
  • 3年間のメール・電話サポートを無料で提供

3種類の受付端末からお好みで選択可能

moreReceptionは、3種類の受付端末を提供しています。

moreReceptionの受付端末

限られたスペースでも設置しやすいコンパクトタイプとカウンタータイプ、床に直接設置できる自立型のフロアタイプを提供。フロアタイプとカウンタータイプは、機能性を拡張できます。

受付端末のタイプ 追加できる機能
コンパクトタイプ ・内線呼び出し
フロアタイプ ・内線呼び出し
・QRコード受付
・入館カード発行
カウンタータイプ ・内線呼び出し
・QRコード受付
・入館カード発行

フロアタイプとカウンタータイプは「QRコード受付」と「入館カード発行」を追加できます。自社の環境に合わせて、端末や機能性などをカスタマイズできるところは、moreReceptionの強みだと言えるでしょう。

3年間のメール・電話サポートを無料で提供

moreReceptionは、3年間のメール・電話サポートを無料で提供しています。受付端末の故障やトラブルなどについて、気軽に相談できるところは嬉しいポイントでしょう。初めて受付システムを導入する企業でも安心して利用できます。

moreReceptionの機能

moreReceptionの機能

次に、moreReceptionを導入したらどのように受付業務を効率化していけるのか、具体的なイメージができるようにmoreReceptionの機能面についてご紹介します。

できること
簡単受付 ・既設のPBXに内線発信をおこなえる
・担当者検索・部署検索・内線番号入力が可能
・QRコード受付によりタッチレス受付が可能
・受付端末から入館証を発行可能
来訪通知 ・内線電話で来訪通知を受け取れる
・メールで来訪通知を受け取れる
・専用アプリ(iOS対応)で来訪通知を受け取れる
・Microsoft Teamsで来訪通知を受け取れる
・SMSで来訪通知を受け取れる
受付情報管理 ・登録済みの受付情報を一覧で確認できる
・受付情報をCSVファイル出力できる
・打ち合わせ日時や来訪者情報を登録可能
・アポイントメールを送信できる
・受付情報管理サイトから退館処理をおこなえる
・組織情報の登録・管理が可能
・ユーザー情報の登録・管理が可能
・内線発信履歴・来訪履歴・カード発行履歴を閲覧できる
・登録したメールアドレス宛にアラート通知を設定できる
・企業の運用方針に合わせた受付設定が可能
セキュリティゲート連携 ・セキュリティーゲートメーカーの入退館制御装置と連携可能
・moreReceptionから発券される入館カードで通過できる
テナントビル総合受付 ・来訪者が受付すると対象企業の担当者宛にメールが届く
・テナントビル全体の来客情報・入退館履歴の一括管理が可能
その他 ・待受画面に画像・動画を設定可能
・受付画面の背景画像を企業イメージに合わせて設定可能
・音声ガイダンスで来訪者をサポート
・受付メニューを英語表示に変更可能
・受付時に案内メッセージを表示できる
・来訪者を感知して受付画面へ自動で移行する

先述したとおり、上記の機能を初期費用のみで利用可能。ランニングコストなしで利用できるところは、moreReceptionの大きなメリットです。運用時にわからないことがあれば、電話・メールサポートに相談できます。

moreReceptionの注意点

moreReceptionの注意点

moreReceptionは、来訪者がQRコードをかざすだけで、担当者に通知が届く受付システムです。基本的に非接触で受付を済ませられるため、コロナ禍でも安心して利用できます。

注意点:連携できるチャットツールが少ない

来訪者が到着した通知を受け取る方法は、内線電話、メール、専用アプリ、Microsoft Teams、SMSの5種類です。現状、SlackやChatworkなどのチャットツールとは連携できません。自社で普段から使い慣れているチャットツールと連携しにくいところは、moreReceptionの残念なポイントです。

まとめ

moreReceptionは、ランニングコストを気にせずに利用できる受付システムです。導入から3年間無料でサポートを受けられるため、初めて受付システムを導入する方でも安心して利用できるでしょう。

感染症対策が万全なところはもちろん、豊富な呼び出し方法に対応しているところや、受付画面・待受画面のカスタマイズ性が高いところなど、数多くのメリットをもっています。気になった方はぜひ、公式サイトのお問い合わせフォーム、または電話窓口(050-3000-2710)に連絡して、初期費用や機能などについて相談してみてください。

労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > moreReceptionとは?料金・機能・評判について徹底解説