労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > FaceTouchとは?料金・機能・評判について徹底解説
FaceTouchとは?料金・機能・評判について徹底解説

FaceTouchとは?料金・機能・評判について徹底解説

この記事をシェアする

オフィスの受付に端末を設置して、受付業務を自動化できる受付システム

この記事では、担当者の顔写真を選択して呼び出せる「FaceTouch」について紹介します。FaceTouchの料金や特長、主な機能について解説していくので、導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること・結論

  • FaceTouchとは
  • FaceTouchの料金
  • FaceTouchの特長・評判
  • FaceTouch導入時の注意点
監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

FaceTouchとは

FaceTouch
初期費用 要問い合わせ 受付方法 iPad受付/タッチパネルサイネージ受付
料金 要問い合わせ 入館証の
発行・発券
無料
トライアル
通知方法 専用アプリ/音声通話
受付端末 iPad/タッチパネルサイネージ 来訪者の
データ管理
システム連携 詳細 公式サイト

FaceTouchとは、チームラボ株式会社が提供する受付システムです。

POINT

FaceTouchの特長は?

顔写真から担当者を検索できる無人受付システムであること

プロジェクションマッピングで有名な、チームラボが手掛ける受付システムです。全国各地のさまざまな企業で利用されています。

一般的な受付システムとの大きな違いは、顔写真を選択して担当者を呼び出せるところです。人柄や雰囲気が事前にわかるため、初対面の来客者でも打ち解けやすくなります。

SNS上の口コミを調査したところ「オシャレ」や「すごい」といった、好印象な意見が数多く見受けられました。導入を検討している方だけでなく、実際に利用している方からの口コミも上々です。

FaceTouchの料金

FaceTouchの料金

次に、FaceTouchの料金について見ていきましょう。

依頼内容に合わせて料金プランを提供!事前にデモ機を体験できる

FaceTouchは、依頼内容に合わせて料金プランを提供しています。企業ごとに料金は変動するため、具体的な料金について知りたい方は、公式サイトからの問い合わせが必須です。また、デモ機の体験も実施しています。チームラボ株式会社のオフィスにて実施していますので、興味のある方はぜひアクセスしてみてください。

FaceTouchの特長

FaceTouchの特長

FaceTouchの特長には、下記の4つが挙げられます。

FaceTouchの特長

  • 簡単なプロフィールを表示可能
  • タッチパネルサイネージとiPadの両方に対応
  • 最短2週間程度で導入可能
  • 専用アプリ・音声通話呼び出しに対応

簡単なプロフィールを表示可能

FaceTouchは、受付画面に簡単なプロフィールを表示できます。

FaceTouchの受付画面

担当者の出身地や趣味、家族構成などの情報を掲載できるため、初対面でも会話が弾みやすくなります。会話のキッカケを作りやすいところは、FaceTouchならではの強みです。なお、担当者のデータ登録・管理は、WEBブラウザの管理画面から簡単におこなえます。

タッチパネルサイネージとiPadの両方に対応

FaceTouchは、タッチパネルサイネージとiPadの両方に対応しています。

FaceTouchのiPad利用

大型のタッチパネルサイネージを設置するスペースがない場合、iPadでの利用がおすすめです。コンパクトなスペースにも設置できるため、幅広い企業で利用しやすくなっています。

最短2週間程度で導入可能

FaceTouchは、最短2週間程度で導入できます。

導入までの流れ

  • 打ち合わせ・デモ体験
  • 料金の見積もり
  • 申し込み・事前チェック
  • アカウント発行
  • ユーザーデータの登録・運用開始

導入までの大まかな流れは、上記のとおりです。打ち合わせ・デモ体験を通して、自社に最適なプランを作成します。その後、料金の見積もりを提示してもらえる流れです。機能や料金に納得がいったら、本契約の申し込みをします。おおよそ1週間程度でアカウントを発行してもらい、ユーザーデータを登録すれば、運用開始です。

専用アプリ・音声通話呼び出しに対応

FaceTouchは、専用アプリと音声通話呼び出しの2種類に対応しています。

FaceTouchの専用アプリ

専用アプリは、PCにインストール可能。WindowsとMacどちらでも利用できます。来客者から呼び出しがあると、自動で専用アプリが立ち上がり、WEBカメラで来訪者の姿を確認しながら簡易メッセージを送信できる仕様です。また、音声通話機能にも対応しています。オプション機能として追加できますので、興味のある方は申し込みの際に相談してみてください。

FaceTouchの機能

FaceTouchの機能

次に、FaceTouchを導入したらどのように受付業務を効率化していけるのか、具体的なイメージができるようにFaceTouchの機能面についてご紹介します。

できること
基本機能 ・顔写真から担当者を検索できる
・名前や部署順に並び替えられる
・プロフィール欄に趣味や特技、出身地などの情報を掲載できる
・WEBブラウザで社員・部署データを登録できる
・社員・部署・並び順をCSVファイルで一括登録・編集できる
・一般ユーザーと管理者ユーザーを設定できる
・応答アプリで来客者の呼び出し通知を受けられる
・応答アプリで来客者に簡易メッセージを送れる
・応答アプリで来訪者の姿を確認できる
オプション機能 ・音声応答機能を追加できる
・音声応答に一定時間反応がなかった場合、転送先の電話番号を呼び出せる

FaceTouchは、上記の機能を企業ごとにあわせた料金で提供しています。受付業務の効率化に特化しているサービスであるため、初めて受付システムを導入する方でも安心して利用できるでしょう。気になった方はぜひ、料金の見積もりや無料デモなどをお問い合わせフォームから依頼してみてください。

FaceTouchの注意点

FaceTouchの注意点

FaceTouchは、顔写真から担当者を検索できる受付システムです。趣味、特技など、簡単なプロフィールを掲載することで、来客者と仲良くなりやすい特長をもちます。

注意点:誰でも受付画面から担当者の情報を閲覧できる

受付画面に表示された顔写真やプロフィール情報は、誰でも閲覧できます。そのため、来客者でない人から閲覧されるリスクに注意が必要です。なお、受付画面にロックを設定することは現状できません。万が一のリスクを考慮して、プロフィール情報には、個人を特定しにくい内容にとどめて記載することをおすすめします。

FaceTouchに関するよくある質問

FaceTouchとはなんですか?
FaceTouchとは、担当者の顔写真を選択して呼び出せる受付システムです。一般的な受付システムとは違い、氏名や部署を検索する必要がありません。
不在時の応答はどうなりますか?
担当者が不在の場合、転送先担当者につながります。なお、転送までの待ち時間は管理画面から設定可能です。

まとめ

FaceTouchは、担当者の雰囲気や特長を事前に伝えられる受付システムです。

初対面の来客者とコミュニケーションを取りやすくなるため、商談がスムーズになり、ビジネスがうまくいく可能性が高まります。また、機能性が受付業務に特化しているところもポイントです。シンプルで使いやすい仕様であるため、初めて受付システムを導入する方でも安心して利用できるでしょう。気になった方はぜひ、公式サイトのお問い合わせフォームから連絡してみてください。

労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > FaceTouchとは?料金・機能・評判について徹底解説