労務SEARCH > 人事労務管理 > 就業規則/勤怠管理 > 勤怠管理のCLOUZA(クラウザ)とは?料金・特長・機能を解説
勤怠管理のCLOUZA(クラウザ)とは?料金・特長・機能を解説

勤怠管理のCLOUZA(クラウザ)とは?料金・特長・機能を解説

この記事をシェアする

スマホやPC、タブレットなどからかんたんに打刻をおこなえる勤怠管理システム

この記事では、利用者数の多少にかかわらず月次一律200円(税抜)で利用できる、人気のクラウド型勤怠管理システム『CLOUZA(クラウザ)』を紹介します。

CLOUZAの料金や特長、主な機能について解説していくので、導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

CLOUZA(クラウザ)とは

初期費用 無料 主な機能 リアルタイム管理/シフト管理/外部ソフト連携/PDFファイル出力など
1人あたりの
月額料金
200円 ワークフロー機能 打刻修正申請/時間外労働申請など
無料トライアル 主な連携システム 弥生給与23/PCA給与DX/給与奉行i11/給与奉行クラウドなど
打刻方法 5種類 対応言語 日本語
関連サービス 詳細 公式サイト

CLOUZAは、アマノビジネスソリューションズ株式会社が提供する勤怠管理クラウドサービスです。シンプルかつ便利な機能のみを厳選して集約されているので、初めて勤怠管理システムを導入する企業におすすめです。

特長は、PC・スマホ・タブレットから簡単に打刻ができること。普段から使い慣れている端末で、手軽に勤怠管理をおこなえるようになります。

CLOUZA(クラウザ)の料金

CLOUZAの料金

CLOUZAでは、初期費用・基本料金・サポート料などの料金がすべて無料です。

そのため、基本的に導入コストはかかりません。利用人数分の月次費用のみを支払うイメージです。

支払うのは月額料金だけでOK!1名あたり月200円

月額料金は、ユーザー1名につき200円(税抜)。利用者の数にかかわらず、月額料金は一律です。つまり従業員数が50名以下の企業であれば、月々1万円以下でクラウド勤怠管理システムを利用できます。

月額料金(税抜)のイメージ
従業員数50名の場合 月々10,000円
従業員数100名の場合 月々20,000円

 

また、後述するオプション機能を追加しない限り、支払う必要があるのは月額料金のみです。余分なコストが一切発生しないので、安心して利用できるでしょう。

なお、CLOUZAの最大利用人数は原則500名までです。従業員数が500名を超える企業の方は、お問い合わせフォームから問い合わせてみましょう。

必要に応じて追加オプションを契約できる

CLOUZAでは、下記4種類の追加オプションを提供しています。

面倒な有給休暇の管理や、紙媒体でおこないがちな申請承認ワークフローなどを効率化できるオプションが用意されています。各オプションの料金は、以下のとおりです。

追加オプション オプション料金(税抜)
年次有給休暇管理 利用者1名につき+100円
申請承認ワークフロー 利用者1名につき+100円
年次有給休暇管理
+
申請承認ワークフロー
利用者1名につき+150円
在宅勤務管理 利用者1名につき+50円

月額料金(税抜200円)にプラス400円ですべてのオプションを追加できます。一律の月額料金が低コストなため、オプションをすべて追加したとしても、他社よりコストをおさえられる可能性が高いでしょう。

従業員数50名の場合と100名の場合の月額料金は、下記を参考にしてみてください。

全オプションを追加した場合の月額料金イメージ
従業員数50名の場合 月々30,000円(税抜)
従業員数100名の場合 月々60,000円(税抜)

最初の30日間はすべての機能を無料で試せる

CLOUZA

CLOUZAでは、30日間の無料お試し期間を設けています。1カ月間じっくりと使い心地を確認しながら、自社にとって必要なサービスかどうか、見極めることが可能です。

なお、無料お試し期間中の利用人数は最大5名まで。利用できる機能は、オプション機能を含めたすべての機能です。

CLOUZA(クラウザ)の特長

CLOUZAの特長

CLOUZAの主な特長は、下記の2つが挙げられます。

初めてでも安心「シンプルでわかりやすい操作」がモットー

CLOUZAは、初めてクラウド勤怠管理システムを利用する人でもかんたんに操作できるよう「シンプルでわかりやすい操作」をモットーとしています。

CLOUZA

打刻・確認・出力という最低限の機能を中心に設計されているので、従業員へ利用方法を共有しやすいでしょう。集計画面も見やすく、一目で日々の勤怠データを確認できます。

CLOUZA

また、勤怠データはPDFファイル形式で出力できます。1カ月の出勤日や労働日数、出勤・退勤時刻などの情報を1枚で確認可能です。出力したデータは法的書類にも活用することが可能です。

全4種類のデバイスで利用できる

CLOUZAは、全4種類のデバイスで利用できるクラウド勤怠管理システムです。

CLOUZA

基本的には、普段から使用しているデバイスを利用するのがおすすめです。スマホを利用すれば場所を選ばずに打刻ができるメリットがあり、タブレットやPCは設置型のタイムレコーダーとして利用できるメリットがあります。

利用できるデバイスの一つである「TimeP@CK-iC Ⅳ CL」とは、クラウド型のタイムレコーダーです。専用のICカードをかざすだけで出退勤を記録できます。複数の拠点に設置しても、CLOUZAと連携できるところが最大の強みでしょう。

CLOUZA(クラウザ)の機能

CLOUZAの機能

次に、CLOUZAを導入したらどのように勤怠管理をしていけるのか、具体的なイメージができるようにCLOUZAの機能面についてご紹介します。

CLOUZAの主な機能

CLOUZAには、主に以下の機能が搭載されています。

CLOUZAの主な機能
リアルタイム管理 ・日本全国どこからでも勤怠データを確認できる
・従業員の打刻データを自動集計
シフト管理 ・勤務パターンの設定が可能
・複数名のシフトをまとめて登録できる
・シフト表をPDFファイル形式で出力可能
外部ソフト連携 ・給与計算ソフトや通勤費管理ソフトなどと連携可能
・日次集計データ・月次集計データをCSV出力できる
位置情報の確認 ・GPS機能を使って打刻した場所を確認できる
・不正打刻がないか管理画面の地図から判断できる
PDF出力 ・従業員の勤務データを週報月報としてPDFファイル出力できる
アラート機能 ・長時間勤務の状況をアラートで可視化
・管理者だけでなく従業員も確認できる
年次有給休暇管理 ・年次有給休暇の自動付与や残数管理、取得状況の記録をおこなえる
・有休を自動付与
・有休の残日数を管理・修正できる
申請承認ワークフロー ・不在理由や時間外勤務などの申請・承認が可能
・紙でおこなっている申請を効率化できる
在宅勤務管理 ・従業員の在宅状況が一目でわかる
・会社全体や部署ごとのテレワーク実施率を確認できる
・CSVデータで出社日数と在宅日数を出力できる

先述したとおり、月額料金はユーザー1名につき200円(税抜)です。必要であれば、希望のオプションを追加できます。

給与計算ソフト・通勤費管理ソフトとデータ連携可能

CLOUZAは、主要各社の給与計算ソフト・通勤費管理ソフトとデータ連携が可能です。各ソフトごとに対応したフォーマットが用意されています。

CLOUZA

出力したデータを外部ソフトで取り込めばすぐに給与計算が完了し、手作業で計算せずに済みます。ミスをなくして、給与計算の負担を大幅に軽減したい方にとって嬉しいポイントです。

まとめ

CLOUZAは初期費用がかからず、月々のランニングコストがお得なクラウド勤怠管理システムです。

基本機能は非常にシンプルで、初めてでもかんたんに利用できます。普段から使いなれているスマホやPC、タブレットを利用して業務効率化を図りましょう。気になった方は、ぜひ30日間の無料トライアルを申し込んでみてください。

労務SEARCH > 人事労務管理 > 就業規則/勤怠管理 > 勤怠管理のCLOUZA(クラウザ)とは?料金・特長・機能を解説