人事・労務の課題を解決するメディア労務SEARCH

Facebook twitter
無料メールマガジン登録受付中!

「オフィスステーション 労務ライト」の魅力! 電子申請義務化対象帳票を網羅! 【人事・労務管理システム】

この記事をシェアする

Twitter Facebook Pocket LINE はてなブックマーク

特定の法人(資本金1億円以上)は、社会保険の一部手続きを電子申請でおこなうことが義務化されています。電子申請をおこなうためには、e-Govを利用しなければなりません。

「オフィスステーション 労務ライト」は、わかりづらいe-Govの設定をおこなうことなく、簡単にe-Govと連携でき、WindowsだけでなくMacでも電子申請をおこなえます。

また、電子申請義務化対象の帳票だけでなく、頻繁におこなう労務手続きを厳選して対応しています。

DX(デジタルトランスフォーメーション:デジタル技術による技術・ビジネスの避けられない変革)を通じて開発された「オフィスステーション 労務ライト」は、「労務手続きをもっと簡単に」、そして「バックオフィスを担う人の幸せな働き方」を実現できる人事・労務管理システムです。

この記事でわかること

  • 「オフィスステーション 労務ライト」の具体的な導入効果
  • 対応している具体的な帳票
  • 永久無料の人事・労務管理システムを開発した理由

「オフィスステーション 労務ライト」とは

「オフィスステーション 労務ライト」とは

「オフィスステーション 労務ライト」は、株式会社エフアンドエムが提供する人事・労務管理システムで、電子申請義務化対象を含む頻出の労務手続き(全20帳票)の電子申請を簡単におこなえるe-Gov無料連携ツールです。

ず~っと無料、従業員数・アカウント数無制限で、わずか5分で導入できます。 「オフィスステーション 労務ライト」を活用することで、申請データの作成・申請・公文書取得まで一括でおこなえ、従業員の労務情報もワンスオンリー(一度提出した情報を原則再提出不要にする考え方)を実現できます。

「オフィスステーション 労務ライト」はe-Govの外部連携APIを利用した「オフィスステーション労務」の機能を絞り込み、無料化したソフトウェアです。

\ ず~っと無料でペーパーレス・電子申請化 /

「オフィスステーション 労務ライト」

オフィスステーション労務ライトへ

「オフィスステーション 労務ライト」を導入すべき企業は?

「オフィスステーション 労務ライト」は従業員数・アカウント数無制限で、ず~っと無料で利用できます。 「オフィスステーション 労務ライト」では、社会保険(健康保険・厚生年金保険)、雇用保険、労働保険における頻出の労務手続きに絞っているため、テレワークによる業務効率化やペーパーレスによるコスト削減を考えている企業、従業員数が少なく、バックオフィス改革をできていない中小企業にも最適です。

「オフィスステーション 労務ライト」はず~っと無料!

「オフィスステーション 労務ライト」が対応できる労務手続き

「オフィスステーション 労務ライト」は健康保険・厚生年金保険などの社会保険、雇用保険、労働保険の関わる頻出労務手続き全20帳票に対して、電子申請・PDF作成を実現できます。

太字は電子申請義務化対象帳票
健康保険・厚生年金保険被保険者住所変更届は電子申請対象外
労働保険年度更新申告はPDF作成対象外

労務手続きをペーパーレスにする意義

  • ペーパーレスは印刷代や保管場所、コミュニケーションの省略によるコスト削減を実現するだけではありません。
  • ペーパーレスは、働くことへの新たな価値観や事業につながるコミュニケーションを生み出します。

「オフィスステーション 労務ライト」はe-Govの外部連携APIを利用した「オフィスステーション労務」の機能を絞り込み、無料化したソフトウェアです。

\ ず~っと無料でペーパーレス・電子申請化 /

「オフィスステーション 労務ライト」

オフィスステーション労務ライトへ

「オフィスステーション 労務ライト」の3つの魅力

「オフィスステーション 労務ライト」の3つの魅力

「オフィスステーション 労務ライト」は、従業員数が少ない企業でも電子申請による業務効率化を体感いただけます。従業員数・アカウント数が無制限のため、かつず~っと無料のため、安心してご利用いただけます。

「オフィスステーション 労務ライト」はe-Govの外部連携APIを利用した「オフィスステーション労務」の機能を絞り込み、無料化したソフトウェアです。

\ ず~っと無料でペーパーレス・電子申請化 /

「オフィスステーション 労務ライト」

オフィスステーション労務ライトへ

ず~っと無料、従業員数・アカウント数無制限

「オフィスステーション 労務ライト」は、e-Govによる電子申請をより身近に、より簡単にテレワークで活用していただくために開発した人事・労務管理システムです。 現在の電子申請の普及が促進されていないことを背景に、紙によるアナログ作業を電子申請で手軽にできる仕組みを、多くの人事労務担当者に知っていただく目的で提供しています。
そのため、従業員数・アカウント数無制限でず~っと無料でご利用いただけます。

利用できる帳票の半分以上が電子申請義務化対象

「オフィスステーション 労務ライト」が対応している全20帳票のうち、12帳票が電子申請義務化対象です。 報酬月額変更届や賞与支払届、報酬月額算定基礎届など定時業務に加え、雇用保険被保険者資格取得届や雇用保険被保険者資格喪失届など従業員の入社・退職・結婚に伴う変更手続きの帳票、労働保険年度更新申告などを電子申請で簡単におこなえます。

テレワークに対応!人事・労務担当者の工数削減

「オフィスステーション 労務ライト」は、普及が急拡大しているテレワーク(在宅勤務やサテライトオフィス勤務)の促進に大きな効果が期待できます。 パソコンやスマートフォンから直接入力し、行政窓口に出向くことなく、書類の作成・申請・公文書取得までおこなえます。

「オフィスステーション 労務ライト」はe-Govの外部連携APIを利用した「オフィスステーション労務」の機能を絞り込み、無料化したソフトウェアです。

\ ず~っと無料でペーパーレス・電子申請化 /

「オフィスステーション 労務ライト」

オフィスステーション労務ライトへ

電子申請義務化・法改正が加速

電子申請義務化・法改正が加速

020年より特定の法人(資本金1億円以上)について、社会保険(健康保険・厚生年金保険、労働保険、雇用保険)に関する一部手続きが電子申請義務化となります。

「オフィスステーション 労務ライト」は、電子申請義務化対象を含む頻出の帳票に絞り、ず~っと無料で社会保険関連の手続きの電子申請を実現できます。

年5日の有給休暇取得義務化や時間外労働(残業時間)の上限規制に加え、再雇用を含む高齢労働者の雇用努力義務の範囲拡大、看護休暇の改正など労務関連の法改正が続きます。

「オフィスステーション 労務ライト」は、法令を遵守し、適切かつ確実な労務手続き・管理をおこなうだけでなく、バックオフィスの業務効率化を実現し、仕事に対する新たな価値観と働き方を体感いただける人事・労務管理システムです。

「オフィスステーション 労務ライト」はe-Govの外部連携APIを利用した「オフィスステーション労務」の機能を絞り込み、無料化したソフトウェアです。

\ ず~っと無料でペーパーレス・電子申請化 /

「オフィスステーション 労務ライト」

オフィスステーション労務ライトへ

「オフィスステーション 労務ライト」の魅力:まとめ

社会保険を中心に従業員の入社・退職・結婚に伴う社会保険手続きは頻繁におこなう労務手続きです。特定の法人については、一部手続きが電子申請対象義務化となっています。

「オフィスステーション 労務ライト」はテレワークの実現や電子申請による作業負担の軽減を、ず~っと無料で体感いただけます。「オフィスステーション」はクラウド技術によって、今まで実現できなかった新しいビジネスの世界、新しい働き方を実現し、バックオフィスにイノベーションを巻き起こしていきます。

e-Govをもっと便利に使うなら。無料で使えるe-Gov電子申請連携ツール「オフィスステーション 労務ライト」。