労務の課題を解決するメディア労務SEARCH(サーチ)

Facebook twitter

雇用保険の適用基準と被保険者資格取得届について

従業員を1人でも雇えば雇用保険に加入する義務が生じ、事業所は雇用保険適用事業となりますが、雇用保険に適用される従業員とされない従業員がいることはご存知でしょうか。

従業員が雇用保険に適用されるには基準が存在し、基準を満たした場合のみ雇用保険適用の対象となります。この記事では雇用保険の適用基準と、従業員が保険適用の対象となった場合の被保険者資格取得届を提出するときの注意点について詳しく解説していきます。

雇用保険の適用対象になる従業員とならない従業員

雇用保険の適用事業で雇用した従業員は、無条件に雇用保険の適用対象になるというわけではありません。雇用した従業員が雇用保険の適用資格を得るには「週の所定労働時間が20時間以上、かつ31日以上の雇用見込みがあること」という基準を満たす必要があります。

基準を満たさない従業員には雇用保険は適用されず、適用基準を満たす労働条件で雇用する従業員に対しては、従業員の意思に関わらず雇用保険の適用手続きをする義務が生じるということを知っておきましょう。

週の所定労働時間が20時間以上という条件について

週の所定労働時間とは、その対象となる労働者が通常の週に勤務すべきとされている時間を指し、祝祭日及び振替休日や年末年始・夏季休暇など特別休日を含まない週が該当されます。

1週間の所定労働時間が短期的かつ周期的に変動する場合には、所定労働時間の平均を1週間の所定労働時間とし、複数の週で定められている場合には各週の平均労働時間を、さらに1か月単位で定められている場合には1か月の所定労働時間を12分の52で除して算出した時間、さらに1年単位で定められている場合には1年の所定労働時間を52で除して算出した時間をそれぞれ1週間の所定労働時間として定める決まりがあります。

31日以上の雇用見込みという条件について

2ヶ月契約など、31日以上の雇用期間を定めて雇用する場合は、雇い入れの当初から31日の雇用見込みがあるものと判断できるとし、31日以上の雇用見込みに該当することとなります。

しかし、31日未満の雇用期間を定めて雇用する場合においても、「雇用契約において、更新する旨の明示がある場合」には、雇い入れ当初から通算で31日以上となる可能性があるため、31日以上の雇用見込みに該当します。更新する旨の明示がない場合でも、更新等によって31日以上雇用されている実績があれば、31日以上雇用見込みがあるものと判断されることになります。

そのほか、雇用期間の定めがない場合も、雇い入れ当初から31日以上の雇用見込みがあるものと判断し、31日以上の雇用見込みの条件を満たしたものとすることができます。

雇用保険は働き方によって種類があります

雇用保険には3つの種類 があります。はじめに「一般被保険者」です。これは、後述の「日雇労働被保険者」「短期雇用特例被保険者」以外の被保険者を指します。

次に季節的に雇用される者のうち、雇用期間が4か月を超え、さらに1週間の所定労働時間が30時間以上で雇用されている者である「短期雇用特例被保険者」、そして30日以内の期間を定めて雇用される「日雇労働被保険者」が存在します。

雇用保険被保険者証と被保険者について

「雇用保険被保険者証」とは、被保険者に雇用保険が適用されていることの証明となる保険者証のことです。雇用保険被保険者証を被保険者に交付するためには、被保険者を雇い入れた月の翌月10日までに「被保険者資格取得届」をハローワークに提出する必要があります。被保険者証はハローワークから被保険者に交付されるものなので、事業主の方では保管せず、必ず被保険者に渡すようにしましょう。

被保険者資格取得届を提出する際、「学生・生徒」「法人等の役員」「個人事業の事業主と同居している親族」「国外で就労する者」や「船員」、「公務員」、「生命保険会社等の外務員・外交員・営業部員等」、「在宅勤務者」など区分によっては先述した適用基準以外にも特定の条件を満たさなければ被保険者に該当しないことがありますので、被保険者資格取得届を提出する前にしっかりと条件を確認しておきましょう。

まとめ

従業員に雇用保険被保険者証を交付し、雇用保険に適用するには1週間の所定度労働時間や31日以上の雇用見込みが必要です。さらには区分によって条件が細かく異なるので、事業主は労働者が雇用保険の被保険者に該当するかをしっかりと確認しなければなりません。

万が一手続きに不足があった場合には従業員に不利益な状況が生じる可能性もあります。労働者が正しく事業に携わるためには、事業主としての責務を果たさなければなりませんので、十分に留意しておく必要があります。

加藤社会保険労務士事務所

アンケート

ホームページの運用・方針の参考とさせていただきますので、是非ご協力ください!

サイト満足度

利用しているSNS

所属している部署

あったらいいなと思う記事 入力自由


いいね!していただくと毎日更新している最新の情報をお届けします