労務SEARCH > 人材・組織 > 【2024年最新】タレントマネジメントシステムおすすめ15選!タイプ別に徹底比較
【2023年最新】タレントマネジメントシステムおすすめ15選!タイプ別に徹底比較

【2024年最新】タレントマネジメントシステムおすすめ15選!タイプ別に徹底比較

この記事をシェアする

タレントマネジメントは、従業員のスキル・経験といった情報を管理し、最適な人材配置をおこなうマネジメント手法のことです。
近年、多くの企業で取り入れられる手法ですが、従業員の情報管理などに手間がかかることがネックです。

そこで活躍するのが「タレントマネジメントシステム」です。
タレントマネジメントシステムを活用することで、従業員の情報を一元管理できるなどタレントマネジメント業務を効率化できます。

今回は、おすすめのタレントマネジメントシステム15選をタイプ別に紹介します。
タレントマネジメントシステム導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

タレントマネジメントシステム15選比較表一覧

タレントマネジメントシステム15選の比較表は以下のとおりです。
タレントマネジメントシステム15選比較表一覧

タレントマネジメントシステムは、料金だけでなくサービス内容やサポート体制もチェックしておきましょう。

タレントマネジメントシステムとは

タレントマネジメントシステムとは

タレントマネジメントシステムとは、従業員のスキル・経験など情報を一元管理できるシステムのことです。

従業員のスキル・経験に応じて適切な人材配置を実現するタレントマネジメントでは、従業員に関するデータの管理・活用が求められます。

タレントマネジメントシステムを活用することで、従業員に関する情報を一元管理でき、適切な人材配置や人材育成が可能となります。

タレントマネジメントシステムと人事システムの違い

タレントマネジメントシステムと人事システムの違いは、管理する情報の種類に違いがあります。

タレントマネジメントシステムと人事システムの役割は、それぞれ以下のとおりです。


タレントマネジメントシステム:従業員のスキル・経験などを一元管理できる
人事システム:従業員の勤怠情報・給与などをデータ化し管理する

タレントマネジメントシステムでは従業員のスキル・経験などを管理するのに対し、人事システムは勤怠情報・給与などの管理に特化しています。

管理する情報が異なるため、両システムを併用することでより人事業務を効率化しやすくなるでしょう。

タレントマネジメントシステムのメリット

タレントマネジメントシステムのメリット

タレントマネジメントシステムのメリットは、以下の4点です。

タレントマネジメントシステムのメリット

  • 人事評価業務の効率化につながる
  • 従業員の情報を一元管理できる
  • 適材適所に人材を配置できる
  • 従業員のモチベーション向上につながる

上記のメリットを参考に、タレントマネジメントシステム導入を検討しましょう。

人事評価業務の効率化につながる

1つ目のメリットは、人事評価業務の効率化につながることです。

タレントマネジメントシステムでは、従業員の経験・スキルなどのデータを保管できます。
これらのデータを活用することで、客観的な視点で人事評価をおこなえます。
また、システム上でデータをグラフ化して表示させるなどデータ分析も容易におこなえ、人事評価業務の効率化も図れるでしょう。

このように、タレントマネジメントシステムを活用することで、人事評価業務を正確かつ短縮化できます。

従業員の情報を一元管理できる

2つ目のメリットは、従業員の情報を一元管理できる点です。

仮にエクセルで管理していた場合、データの種類ごとにファイルを分けるなどバラバラに保管するケースもあり、管理が煩雑となります。

タレントマネジメントシステムでは、システム上に従業員のスキル・経験などさまざまなデータをまとめて保管できます。
そのため、データ管理しやすく、必要な情報をすぐに参照できることがメリットです。

適材適所に人材を配置できる

3つ目のメリットは、適材適所に人材を配置できる点です。

タレントマネジメントシステムに蓄積されたデータを活用することで、従業員のスキル・経験を可視化でき、より広い視点から従業員のことを理解できます。

そのため、従業員の能力・スキルに応じた人材配置ができ、効果的な人事戦略へとつなげられるでしょう。

従業員のモチベーション向上につながる

4つ目のメリットは、従業員のモチベーション向上につながることです。

タレントマネジメントシステムを活用すれば、従業員にあった人材配置をおこないやすく、従業員の評価も客観的におこなえます。
客観的なデータをもとにした人材配置・人事評価によって、従業員も自らの業務や評価に納得しやすくなり、モチベーション向上につながります。

従業員のモチベーションが向上すれば、離職率低下につながる点も大きなメリットです。

タレントマネジメントシステムを選ぶポイント

タレントマネジメントシステムを選ぶポイント

タレントマネジメントシステムを選ぶポイントは、以下の4点です。

タレントマネジメントシステムを選ぶポイント

  • 必要な機能があるか
  • オンプレミス型かクラウド型か
  • サポート体制が十分か
  • セキュリティが万全か

タレントマネジメントシステムを選ぶ際は、上記ポイントを参考にしてください。

必要な機能があるか

まずは、自社に必要な機能を備えているか確認しておきましょう。

タレントマネジメントシステムには主に以下3種類の機能が備わっています。

評価機能 コンピテンシー管理
テンプレート機能
各評価項目作成機能(OKRや360度評価など)
目標管理機能
人材データベース機能 プロフィール検索機能
スキル管理機能
データ分析機能
レポート機能
そのほかの機能 採用管理機能
離職防止機能
適性検査 など

上記機能の内、すべて備えているシステムもあれば、一部の機能に特化したシステムも存在します。
そのため、自社の導入目的を明確にし、目的達成に必要な機能を備えたタレントマネジメントシステムを選びましょう。

オンプレミス型かクラウド型か

オンプレミス型やクラウド型などシステムの提供形態もチェックしておきましょう。


オンプレミス型:社内サーバーにシステムを構築するタイプ
クラウド型:クラウド上のシステムを利用できるタイプ

オンプレミス型は一度導入してしまえば月額費用が発生しないため、長期的に見ればコストを抑えられる可能性があります。
一方、初期費用がかかり、システム構築の手間やメンテナンスが必要などのデメリットもあります。

クラウド型は初期費用を抑えて安く利用できる点がメリットですが、月額費用がかかり提供者のメンテナンスの影響を受けやすい点がデメリットです。

両者の違いを把握し、どちらが自社にあっているか考慮したうえでシステムを選択した方が良いでしょう。

サポート体制が十分か

サポート体制もシステム導入で確認しておきたい点です。

特にシステム導入初期は、システムがうまく稼働しないなどのトラブルが起こります。
電話・メールでのサポート体制が整っていれば、迅速にトラブルを解決し、タレントマネジメント業務をスムーズに実施できるでしょう。

また、タレントマネジメントの運用には人事領域の専門的なノウハウ・知識が必要であり、コンサルティングを受けながらシステム導入・制度構築をおこなうことがおすすめです。

タレントマネジメントシステム導入時は、サポート体制やかかる費用、提供者が十分なノウハウを備えているかなどを確認しましょう。

セキュリティが万全か

セキュリティ体制もタレントマネジメントシステム導入前に確認しましょう。

システム内には従業員のスキル・経験など会社の機密情報が保管されています。
万が一情報が流出してしまうと、企業の信頼を大きく損ねてしまい、経営に悪影響をおよぼしかねません。

セキュリティ性能に関する項目も事前にチェックしておきましょう。

タレントマネジメントシステムの種類

タレントマネジメントシステムの種類

タレントマネジメントシステムは大きく以下4つの種類に分けられます。

タレントマネジメントシステムの種類

  • 多目的タイプ
  • 評価業務効率化タイプ
  • 目標管理効率化タイプ
  • 人材活用効率化タイプ

それぞれの特長を把握し、自社の目的にあったシステムを導入しましょう。

多目的タイプ

多目的タイプは、人材育成・活用や人事評価などタレントマネジメントにおけるすべての分野に対応したシステムです。

「評価制度を構築したい」「人材活用を効果的におこないたい」など複数の目的がある場合におすすめです。

後述で詳しく紹介しますが、以下のタレントマネジメントシステムは、多目的に応えられる豊富な機能を備えています。

多目的タイプのシステム

  • HRBrain
  • カオナビ
  • タレントパレット
  • CYDAS

評価業務効率化タイプ

評価業務効率化タイプは、人事評価のサポートに特化した機能をもつシステムのことです。

たとえば、多様な評価手法に応えられるようコンピテンシー評価やMBO評価、OKR評価などさまざまな評価項目に対応しています。

評価業務の効率化や適正化に課題を感じている企業は、評価業務効率化タイプのシステムがおすすめです。

後述で詳しく紹介しますが、以下のシステムが評価業務効率化タイプに該当します。

評価業務効率化タイプのシステム

  • ヒトマワリ
  • SmartHR
  • ジョブカン労務HR
  • スマカン

目標管理効率化タイプ

目標管理効率化タイプは、従業員の目標管理のサポートに特化したシステムです。

たとえば、従業員ごとの目標はもちろん、企業全体や部署ごとの目標をマップ上にわかりやすく表示できる機能を備えたシステムがあります。
部署ごとや企業の目標を従業員が把握できれば、納得感をもって業務に取り組め、生産性の向上が期待できます。

目標達成に課題を感じている企業には、目標管理効率化タイプのシステムがおすすめです。

後述で詳しく紹介しますが、目標管理効率化タイプのシステムに以下のものが挙げられます。

目標管理効率化タイプのシステム

  • MotifyHR
  • HR-Platform
  • Resily

人材活用効率化タイプ

人材活用効率化タイプは、人事異動や昇格など人材配置のサポートに特化したシステムです。

たとえば、現在の評価や異動履歴だけでなく、過去のものも一覧で表示可能な機能を備えたシステムがあります。
従業員のキャリアを一連の流れで確認することで、従業員の経験やスキルを詳細に把握しやすく、より適切な人材配置を実現できるでしょう。

従業員にあった人材配置に課題を感じている企業には、人材活用効率化タイプがおすすめです。

後述で詳しく紹介しますが、人材活用効率化タイプは以下のシステムが挙げられます。

人材活用効率化タイプのシステム

  • HRMOSタレントマネジメント
  • ミイダス
  • ジョブスイートタレンツ
  • SAP SuccessFactors

多目的に使えるタレントマネジメントシステム

多目的に使えるタレントマネジメントシステム

多目的に使えるタレントマネジメントシステムの比較表は以下のとおりです。

サービス名 カオナビ class= CYDAS
初期費用 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
月額固定費 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
無料
トライアル
人材データ分析
機能
データ表示の
カスタム機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
おすすめ
ポイント
ドラッグ&ドロップでカスタマイズでき、人材データの可視化が簡単 従業員のデータを縦横のマトリクスで多角的に把握可能 「人的資本ダッシュボード機能」を搭載 ポップアップ通知や組織図機能などタレントマネジメントに役立つ機能を数多く備える

HRBrain

初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

HRBrainは従業員エクスペリエンスを高める組織診断サーベイからタレントマネジメントまでをワンストップで実現する顧客満足度No.1(※)のクラウドサービスです。

HRBrainは、カスタムプロファイル機能を搭載し、目的に合わせてドラッグ&ドロップで人材データの表示方法をカスタマイズすることができるため可視化が簡単です。急に人材データが必要になるケースも安心です。

その他の機能も分かりやすいUI・UXで直感的に操作が可能になっています。
誰でも簡単に使えるような操作感であるため、社内に浸透するまでの時間が早く、運用に苦労することも少ないでしょう。

人材データベースや組織図でコミュニケーションの活性化を、人事評価や配置シミュレーションで業務効率化を、組織分析で意識決定のサポートを、という具合に人材・組織のあらゆる課題を解決できる機能も備えています。

タレントマネジメントシステム選びに迷ったら、まず検討したいシステムです。
※ITreviewカテゴリーレポート「タレントマネジメント部門」(2022 Spring)

カオナビ

カオナビ
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

カオナビは、人事戦略のサポートに強みをもつタレントマネジメントシステムです。

評価や従業員のスキルなど人事戦略に必要なKPIをダッシュボード上で簡単にモニタリングすることができます。
経営会議などで意思決定をおこなう際に、数値的な根拠としてデータを活用でき、人事戦略をサポートします。

また従業員のデータを縦横のマトリクスで表示でき、所属やスキルなどの情報を掛け合わせて部門別の傾向を表示できます。
評価結果などのデータを組み合わせれば、企業への貢献度が高い人材を明確にしやすく、人材育成・配置に活用できます。

タレントマネジメントシステムを通して、人材の戦略的活用をおこないたい企業におすすめです。

タレントパレット

初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

タレントパレットは、大手・中堅企業で高いシェアを誇るタレントマネジメントシステムです。

大きな特長は、国内で急速に進む人的資本の開示に対応した「人的資本ダッシュボード機能」を搭載していることです。国際基準「ISO 30414」に準拠した多様な項目で、人事データをダッシュボード上にカスタマイズ表示でき、人的資本の見える化ができます。

人事評価や人材データ分析、労務管理などあらゆる人事業務に対応しており、タレントパレット1つで人事業務の効率化を図れることもメリットです。

CYDAS

CYDAS
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

CYDASは、さまざまな規模の企業や業界で利用されているタレントマネジメントシステムです。

人材データの管理はもちろん、目標管理や人事評価、配置シミュレーションなどタレントマネジメントに関するあらゆる業務を CYDASひとつでこなせるのが特長です。

人事業務の効率化に優れており、ポップアップ通知やアラート機能を活用することでタスクの抜け漏れを防ぎ、スムーズに人材データ収集が進むようサポートしてくれます。

組織図機能では、従業員名が記載された最新の組織図を即座に確認できるため、経営会議での人事戦略立案に貢献してくれます。

タレントマネジメント業務、人事業務を一元化したい方や成果向上を目指す企業におすすめのシステムです。

評価業務効率化に役立つタレントマネジメントシステム

評価業務効率化に役立つタレントマネジメントシステムの比較表は以下のとおりです。

サービス名 ジョブカン労務HR スマカン
初期費用 無料 無料 無料 要問い合わせ
月額固定費 10,000円(税別)〜 要問い合わせ 400円〜 50,000円〜
無料
トライアル
評価フロー管理
評価シート作成
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
おすすめ
ポイント
評価シート機能で評価業務を効率化 評価プロセスをシステム上で可視化 さまざまな項目・キーワードで従業員情報を検索可能 評価フロー・シートの作成、タレント分析機能

ヒトマワリ

初期費用 無料 月額固定費 10,000円(税別)〜
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

ヒトマワリは、ユーザーサポートに定評のあるタレントマネジメントシステムです。

営業とカスタマーサクセスが1名ずつ専属でサポートがつくなど、サポート体制が充実しており、初めてシステムを導入する企業も安心して利用できます。

評価シート機能を備えており、配付した評価シートの回収状況を従業員単位でシステム上での確認可能。
評価面談のフロー管理もおこなえるため、評価業務のあらゆるワークフローを一元化し業務効率を向上させられます。

評価業務に時間がかかり、日々の業務を圧迫していると感じる企業におすすめです。

SmartHR

初期費用 無料 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

SmartHRは、登録社数50,000社以上かつ高い満足度を誇るタレントマネジメントシステムです。

評価プロセスの見える化に強みがあり、目標や過去の評価はもちろん、「評価者が誰で、いつまでに評価が確定するのか」など詳細なプロセスをシステム上で常に確認可能。
評価面談で具体的な評価工程をもとに話ができるため、従業員の評価に対する納得感を向上させられます。

また、シンプルなインターフェースを採用しており、システムに詳しくない従業員でもストレスなく利用できる点は大きなメリットです。

ジョブカン労務HR

ジョブカン労務HR
初期費用 無料 月額固定費 400円〜
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

ジョブカン労務HRは、シリーズ累計15万社の導入実績を誇るタレントマネジメントシステムです。

従業員の情報を顔写真付きで可視化し、スキルや経歴情報も細かく把握できます。さまざまな項目・キーワードで従業員情報を検索できるため、評価に必要な情報を素早く見つけられます。

また、最大4つの選択肢で回答できるお知らせを従業員に配信できる「従業員通知機能」で対応。安否確認や人事異動などさまざまな場面で活用可能です。

スマカン

スマカン
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 50,000円〜
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

スマカンは人事作業を一元管理し、評価業務を効率化する機能を搭載したタレントマネジメントシステムです。

従業員の業務・成果を評価する一連のフローをシステムひとつで構築でき、評価業務を効率化できます。
グラフ機能が豊富で、さまざまな指標で従業員のスキルを視覚化、分析できます。個々のタレントを把握することで、人材の配置なども効率化するでしょう。
企業規模によって柔軟なカスタマイズも可能で、幅広い企業で利用しやすいタレントマネジメントシステムです。
評価機能で得られたデータを有効活用したい企業におすすめです。

目標管理効率化に役立つタレントマネジメントシステム

目標管理効率化に役立つタレントマネジメントシステム

目標管理効率化に役立つタレントマネジメントシステムの比較表は以下のとおりです。

サービス名 Resily
初期費用 無料 要問い合わせ 要問い合わせ
月額固定費 220円〜 要問い合わせ 1,500円〜
無料
トライアル
目標管理機能
フィードバック
機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト
おすすめ
ポイント
担当業務の目的や重要なKPIを設定し進捗管理可能 細かな評価調整や報酬シミュレーションも可能 設定した目標をツリー形式で見える化

MotifyHR

初期費用 無料 月額固定費 220円〜
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

MotifyHRは、エンゲージメント向上のサポートに強みがあるタレントマネジメントシステムです。

会社での働きがいに関する10の質問を、定期的に配信する機能を搭載しています
回答をデータ収集し、従業員の会社に対する思い入れを表すエンゲージメントを可視化できるため、退職リスクの高い従業員の早期発見や防止につなげられます。

また、担当業務の目的や重要なKPIを設定し、一定期間ごとに数値目標と進捗を一元管理できる機能も搭載。
客観的な指標をもとに、目標に対する効果的なフィードバックをおこなえます。

HR-Platform

初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

HR-Platformは、人材情報管理から人事評価など幅広い用途に対応したタレントマネジメントシステムです。

自社の目標管理体制や評価制度に応じて、適切なシステム設定を導入時から専門スタッフがサポートしてくれます。
必要に応じてカスタマイズもできるため、自社にあった目標管理を手間をかけずに運用できます。

目標の達成率をもとにした評価では、細かな評価調整や報酬シミュレーションも可能。
複雑な作業を要する場合は、人事業務の代行も受けてくれます。

Resily

Resily
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 1,500円〜
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

Resilyは、OKRによる目標管理に強みがあるタレントマネジメントシステムです。

OKRで設定した目標をツリー形式で見える化できるのが特長です。
自身だけでなく、チームや会社の目標もツリー形式で見られるため、従業員が自身の目標と会社の目標を結び付けやすく、積極的な業務への取り組みを促せます。

目標を達成するためのミーティングや1on1をサポートするスケジューリング機能や議事録作成機能を搭載。
スケジューリングや議事録作成を自動化できるため、効率的にミーティング・1on1をおこない目標管理業務を効率化させます。

人材活用効率化に役立つタレントマネジメントシステム

人材活用効率化に役立つタレントマネジメントシステム

人材活用効率化に役立つタレントマネジメントシステムの比較表は以下のとおりです。

サービス名 ミイダス ジョブスイートタレンツ SAP SuccessFactors
初期費用 要問い合わせ 要問い合わせ 150,000円 要問い合わせ
月額固定費 要問い合わせ 要問い合わせ 30,000円〜 要問い合わせ
無料
トライアル
組織診断機能
組織
シミュレーション
機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト
おすすめ
ポイント
組織や個人のコンディションを可視化できるサーベイが実施可能 組織の特長や活躍する人材の特長などデータ化が可能 組織図機能や組織シミュレーション機能に対応 採用候補者をランキング形式で表示

HRMOSタレントマネジメント

初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

HRMOSタレントマネジメントは、使いやすさに定評があるタレントマネジメントシステムです。

使いやすいインターフェースで、必要な情報へ直感的にアクセスが可能です。
タレントマネジメントシステムを初めて使う方でも、スムーズに運用ができます。

運営元のビズリーチが長年実施したサーベイデータをもとに、組織や個人のコンディションを可視化できるサーベイが実施可能。
組織パフォーマンスや従業員エンゲージメントの課題を特定し、効率的な人材活用に結び付けられます。

ミイダス

ミイダス
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

ミイダスは、採用管理に強みがあるタレントマネジメントシステムです。

従業員に「フィッティング人材分析(活躍要因診断)」を受験させ、組織の特長や活躍する人材の特長などのデータ化が可能です。
活躍する人材の傾向を把握し採用に活かせば、必要な人材をより効率的に採用できます。

無料アプリ「ミイダスリクルーター」を使えば、スマホで応募者といつでもやりとりでき、応募者の動向に合わせた適切なタイミングでアプローチできます。

自社採用を強化し、人材活用を効果的におこないたい企業におすすめです。

ジョブスイートタレンツ

ジョブスイートタレンツ
初期費用 150,000円 月額固定費 30,000円〜
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

ジョブスイートタレンツは、人材データ管理・活用に強みがあるタレントシステムです。

組織構成と従業員の顔ぶれを同時に把握できる組織図機能に対応しているため、自社の人材把握を簡単におこなえ、適正な人材配置に役立ちます。

また、組織シミュレーション機能にも対応しています。
組織構成や従業員の配置を簡単にシミュレーションし関係者に内容を共有できるため、従業員の理解を得たうえでスムーズに適正な人材配置を実現できます。

SAP SuccessFactors

SAP SuccessFactors
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
無料
トライアル
人材配置提案
スキル管理 人事評価機能
採用管理機能 詳細 公式サイト

SAP SuccessFactorはヨーロッパ最大級のソフトウェア会社SAPが提供するタレントマネジメントシステムです。

特に採用面に強みがあり、応募者のプロフィールや面接結果などの情報をもとに、システム内で自動的に候補者をランキング形式で表示できます。
優先してアプローチすべき候補者を選定しやすく、自社の採用力を強化できることが大きなメリットです。

また、学習機能も搭載しており、システムに搭載されるAIが従業員に必要な学習項目を自動で提供してくれます。
従業員の教育・研修や人材育成をおこないたい方にもおすすめです。

まとめ

タレントマネジメントシステムは人事業務の効率化や適材適所の実現などさまざまなメリットがあります。

システム導入の際は、自社の導入目的を明確にし、必要な機能を揃えたものを選びましょう。

今回の内容を参考に、自社にあったタレントマネジメントシステムを選定し、自社の人事戦略を強化しましょう。

労務SEARCH > 人材・組織 > 【2024年最新】タレントマネジメントシステムおすすめ15選!タイプ別に徹底比較