労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > 年調ヘルパーの料金・特長・機能は?初心者向けのやり方を解説!
年調ヘルパーの料金・特長・機能は?初心者向けのやり方を解説!

年調ヘルパーの料金・特長・機能は?初心者向けのやり方を解説!

この記事をシェアする

年末調整を電子化して、担当者と従業員の負担を減らせる年末調整システム。この記事では「導入・運用が簡単で使いやすい!」とメディアで話題の『年調ヘルパー』について紹介します。

年調ヘルパーの料金や特長、主な機能について解説していくので、導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

年調ヘルパーとは

年調ヘルパー
初期費用 55,000円 主な機能 保険料控除の自動計算/
前年度データの複写機能/
給与システムとの連携など
1名あたりの
年額料金
330円 進捗状況の
表示
無料
トライアル
法改正自動更新
導入実績 要問い合わせ 主な
連携システム
要問い合わせ
関連サービス Pay-Look/【建設業】.NET/【建設業】クラウド/ろうむ in Oneなど 詳細 公式サイト

年調ヘルパーとは、株式会社クリックスが提供する年末調整システムです。

WEB上で年末調整をおこなえるため時間効率を上げられ、担当部署と従業員双方の負担を大幅に減らせます。制度改正にも対応しており、ミスなく正確に年末調整の計算をすることが可能です。

TOKYO MX放送「ええじゃない課Biz」で紹介されるなど、メディアでも話題の年末調整システムです。

年調ヘルパーの料金

年調ヘルパーの料金

低コストで導入可能!1人あたり年間330円で利用できる

年調ヘルパーは、

  • 初期費用は55,000円(税込)
  • 導入後は従業員1名あたり年額330円(税込)

で利用できる低コストな年末調整システムです。

年調ヘルパーの料金

運用コストが非常にリーズナブルであるため、長期的に利用し続けたときに負担を感じにくいでしょう。

オンライン・訪問の両方でデモンストレーションを体験可能

年調ヘルパーは、無料でお試しできるデモンストレーションを実施しています。

年調ヘルパーのデモンストレーション

デモンストレーションは、オンラインと訪問の両方で体験可能。地方在住でもオンライン上でお手軽に、年調ヘルパーの機能を体験できます。デモンストレーションにかかる時間は約1時間程度で、専用の申し込みフォームからエントリー可能です。

年調ヘルパーの特長

年調ヘルパーの特長

年調ヘルパーの主な特長は、下記の3つが挙げられます。

導入・運用が簡単!初めてでもすぐに使いこなせる

年調ヘルパーは、簡単に導入・運用が可能です。初めて年末調整システムを利用する方でも、すぐに使いこなせるように設計されています。

上記のとおり、たった4ステップで年末調整をおこなえます。給与ソフトと連携すれば、複雑な年末調整計算もお手軽です。従業員・管理者の双方が簡単に年末調整を済ませられるところは、年調ヘルパーの大きなメリットでしょう。

年末調整をペーパーレス化!作業時間を大幅に削減できる

年調ヘルパーを導入すると、年末調整をペーパーレス化できます。

年調ヘルパーで削減できる業務時間

「申告書の配付や回収作業が不要になり、業務時間を約8割削減できた」という実績もあります。浮いた時間を別の業務に充てれば、社内全体の業務効率化につながるでしょう。

従業員は、スマホやPCで申告書の入力・提出をおこなえるので、インターネット環境さえあれば、場所を選ばずにいつでも手続きができます。

ミスを防いで作業の正確性を高められる

年調ヘルパーは、年末調整で起こりがちなトラブルを防げます。保険料控除の自動計算や、前年情報の複写に対応しているため、年末調整における抜け漏れを防ぎ、作業の正確性を大幅に高めることができます。

年調ヘルパーの機能

年調ヘルパーの機能

次に、年調ヘルパーを導入したらどのように年末調整をしていけるのか、具体的なイメージができるように年調ヘルパーの機能面についてご紹介します。

できること 詳細
年末調整を
クラウド化
・申告書の配付・回収をWEB上でおこなえる
・いつでも場所を選ばずに配付・回収できる
・従業員は画面の指示に従って必要情報を入力できる
保険料控除
の自動計算
前年度データ
の複写機能
・年末調整で発生しがちなトラブルを防げる
・ミスを防いで正確性を高められる
申告書ファイル
の印刷機能
・税務調査の際に申告書ファイルを印刷して提出できる
給与システム
との連携
・申告書ファイルのCSV出力が可能
給与ソフトとの連携が可能
年末調整の計算を簡単におこなえる
源泉徴収票
の電子配付
給与明細源泉徴収票をWEB上で配付可能
団体保険
への対応
・保険会社提供のDATファイルを取り込み可能
・従業員は団体保険のデータを確認できる

先述したとおり、これらの機能を1人あたり年間330円(税込)で利用できます。

年調ヘルパーに関するよくある質問

年調ヘルパーに関するよくある質問

最後に、年調ヘルパーに関してよくある質問を紹介します。契約前に一度チェックしておきましょう。

年調ヘルパーの申し込み方法は?

年調ヘルパーは、公式サイトから申し込めます。無料のデモンストレーションで詳しい説明を受けた後に、実際に導入していく流れです。

デモンストレーションは専用の申し込みフォームから予約可能です。サービスの詳細について相談した方は、お問い合わせフォームに相談内容を記載しましょう。

年調ヘルパーの導入方法は?

年調ヘルパーは、下記の2ステップで導入できます。

たった2ステップで簡単に導入できるところは、年調ヘルパーの大きな強みです。ログインに必要な情報は、メールで一括送信することもできます。あらかじめ配偶者や扶養親族情報を追加したい場合は、社員番号と氏名に加えてCSVデータから取り込み可能です。

年調ヘルパーを利用するために必要なものは?

年調ヘルパーを利用するために必要なものは下記のとおりです。

クラウド型の年末調整システムであるため、ログイン情報とインターネットに接続できるスマホ・PCさえあれば、いつでもどこでも利用できます。なお、メールアドレスは不要です。

トラブル時のサポート体制は?

年調ヘルパーを利用している際にトラブルが発生した場合、電話・メール・FAXで対応してもらえます。年調ヘルパーの平日営業日内であれば、遠隔操作にて対応。管理者の方からの問い合わせのみ、受け付けています。

まとめ

年調ヘルパーは、初めて年末調整システムを導入する企業におすすめです。年末調整の担当者はもちろん、従業員も簡単に取り扱えるためすぐに定着するでしょう。

さらに、さまざまな給与システムと連携できるところもポイントです。複雑な年末調整計算の正確性を高められます。時間効率も上がるため、浮いた時間を別の業務に回せるでしょう。

気になった方はぜひ、無料デモンストレーションに申込んでみてください。

労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > 年調ヘルパーの料金・特長・機能は?初心者向けのやり方を解説!