労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > ジンジャー人事労務とは?料金・機能・特長を解説
ジンジャー人事労務とは?特長・機能・料金を解説

ジンジャー人事労務とは?料金・機能・特長を解説

この記事をシェアする

組織や従業員情報の管理、年末調整書類の作成などに役立つ労務管理システム。この記事では、低コストかつ機能性が充実している人気の労務管理システムである「ジンジャー人事労務」について紹介します。

ジンジャー人事労務の料金や特長・主な機能について解説していくので、導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

ジンジャー人事労務とは

ジンジャー人事労務
初期費用 要問い合わせ 入退社手続き
月額料金 330円~ 給与計算・
Web給与明細
無料
トライアル
年末調整
従業員情報の
管理
マイナンバー
管理
導入実績 非公開 主な
連携システム
要問い合わせ
関連サービス ジンジャー給与/勤怠/ワークフロー/経費/サイン 詳細 公式サイト

ジンジャー人事労務とは、jinjer株式会社が提供する労務管理システムです。

特長は、人事管理をペーパーレス化して、コストや時間の削減を大幅にできること。

組織管理や従業員管理、入社退社手続きなど、労務管理の担当者が「手間がかかる」と感じているほとんどの業務をラクにしてくれます。

  • 使いやすさNo.1
  • サポート満足度No.1

などの受賞歴もあり、経営者や人事・労務担当者から高い評価を受けています。

ジンジャー人事労務の料金

ジンジャー人事労務の料金

次に、ジンジャー人事労務の料金について見ていきましょう。

1名あたり月額300円から利用可能

ジンジャー人事労務は、従業員1名あたり月額300円(税抜)から利用可能。利用人数に応じて月額料金が変動します。

ジンジャー人事労務の料金体系

追加料金は基本的にかかりません。1名300円で、ジンジャー人事労務に搭載されている標準機能を利用できます。なお、希望する方はオプション機能を追加することも可能です。

詳しい料金を知りたい方は、公式サイトの「お見積り依頼フォーム」から問い合わせてみてください。数ある労務管理システムのなかでも比較的リーズナブルであるため、できるだけコストをおさえたい方に最適だといえます。

無料トライアルを実施!運用イメージがわかる

ジンジャー人事労務は、無料トライアルを実施しています。

ジンジャー人事労務の無料トライアル

担当者と一緒に実際の画面を確認しながら、自社に最適な運用イメージを相談できます。

オンライン上で提供されているシステムを利用する「クラウド型」であるため、端末や環境を整える必要はありません。法人の方であれば、基本的に誰でも無料でジンジャー人事労務を体験できます。

ジンジャー人事労務の特長

ジンジャー人事労務の特長

ジンジャー人事労務の特長は、下記の3つが挙げられます。

インターネット環境さえあればいつでも利用可能

ジンジャー人事労務は、クラウド型のサービスであるため、インターネット環境さえあればいつでもアクセスできます。テレワークや出張など、多様な働き方に対応してくれる労務管理システムです。スマホとPC・タブレットで利用できます。

関連サービスとの併用で人事・労務にかかる負担大幅に軽減

ジンジャー人事労務は関連サービスとの併用で、人事・労務にかかる負担を大幅に軽減できます。

ジンジャー人事労務で人事・労務の負担を軽減

作業時間はもちろん、業務プロセスやコミュニケーションコスト、書類郵送コストなど、あらゆる負担を軽減できます。なお、ジンジャー人事労務の関連サービスは下記のとおりです。

勤怠管理システム給与計算システムを併用すれば、より業務効率化を図れます。現状、紙やExcelファイルで管理している方は、併せて検討してみてください。

ジンジャー製品の利用者は、平均約64.5%もの無駄を削減することに成功しています。

法改正に対応!自動でアップデート

ジンジャー人事労務は、法改正に対して常に対応してくれます。自動でアップデートされるので、利用者が改正内容を調べて依頼する必要はありません。

もちろん、アップデートに対して追加料金が発生することもなく、同一料金で長期的に利用し続けられます。

ジンジャー人事労務の機能

ジンジャー人事労務の機能

次に、ジンジャー人事労務を導入したらどのように労務管理をしていけるのか、具体的なイメージができるようにジンジャー人事労務の機能面についてご紹介します。

できること
組織管理 ・日付を指定して組織情報を確認可能
・顔写真と名前を見ながら組織の改善・戦略を考えられる
・異動処理をシミュレーション可能
・従業員のパフォーマンスを三段階で表示
・組織図をExcelファイルで出力可能
従業員管理 ・従業員情報を正確に管理できる
・社員番号や氏名などの条件を指定して検索可能
・従業員情報の個別・一括登録が可能
・トップページで従業員の一覧を確認できる
・従業員に任意の名称でタグをつけて管理できる
ロール管理 ・従業員の権限を細かく設定できる
・人事情報に対して編集・閲覧・非表示を設定できる
・作成した権限の範囲を設定可能
ダッシュボード ・役職や雇用区分を指定してリアルタイムのデータを確認できる
・各役職の男女比を確認できる
・人数・勤務地・採用・人件費などの比率を確認できる
項目
カスタマイズ
・従業員情報の登録項目を作成して追加可能
入社処理 ・個人情報やマイナンバーの登録を依頼できる
・従業員に入力してもらうフォーマットを作成可能
・メールのテンプレートを作成可能
・従業員の回答状況を確認できる
年調収集 年末調整に必要な書類の作成・依頼
・年末調整の回答をおこなえる
・回収進捗をリアルタイムで確認できる
・年末調整書類のPDFファイル・CSVファイル出力
システム連携 ・ジンジャー製品と連携可能

先述したとおり「初期費用+月額料金」のみで、上記の機能すべてを利用できます。一部オプション機能となりますが、低コストで利用可能です。

ジンジャー人事労務の注意点

ジンジャー人事労務の注意点

ジンジャー人事労務は、低コストで利用できる労務管理システムです。機能性も含め、非常に優秀なサービスだといえます。

しかし、他社サービスとの連携が唯一のネックです。ジンジャー製品との連携は問題なくできますが、他社サービスと絶対に連携できる保証はありません。

もし、すでに利用している勤怠管理システムや給与計算システムがある方は、事前に問い合わせておいたほうがいいでしょう。

まとめ

ジンジャー人事労務は、人事管理や労務手続きのペーパーレス化を実現できるサービスです。

ジンジャー製品と併用することで、時間やコストなどの大幅な削減を図れます。現状、紙やExcelファイルで勤怠情報を管理したり、給与計算をしている方は、ジンジャー人事労務以外のサービスも併せて検討してみてください。ジンジャー製品を組み合わせることで、人事関連業務を効率化できるでしょう。

労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > ジンジャー人事労務とは?料金・機能・特長を解説