労務SEARCH > 人材・組織 > 【2024年最新】組織診断ツールおすすめ19選タイプ別徹底比較!
組織診断ツールおすすめ19選タイプ別徹底比較!

【2024年最新】組織診断ツールおすすめ19選タイプ別徹底比較!

この記事をシェアする

組織診断ツールには組織内の課題解決や生産性の向上、従業員の満足度向上などさまざまなメリットがあるため、多くの企業が導入しています。

しかし、導入の際には自社の目的にあった機能を備えるツールを選ぶなどの注意が必要です。

今回は組織診断ツールおすすめ19選をタイプ別に徹底比較します。ツールの選び方や種類、使い方なども詳しく解説するため、組織診断ツール導入を検討している企業はぜひ参考にしてください。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

組織診断ツールおすすめ19選比較一覧表

組織診断ツールおすすめ19選の比較一覧表は以下のとおりです。
組織診断ツールおすすめ19選比較一覧表

組織診断ツールとは

組織診断ツールとは

組織診断ツールは組織の課題や問題点を洗い出し、改善策を提案するための診断ツールです。アンケート調査を実施し、分析結果から従業員のストレス度やモチベーション、コミュニケーションの質などの課題を把握できます。

また、個人の状況はもちろん、組織全体の状況を把握し、組織の方向性や目的意識に関する問題点を洗い出すことも可能です。

組織診断ツールは組織の課題を客観的に把握し、的確な改善策を提案するために役立ちます。ツールを通して従業員の意見やフィードバックを取り入れることで、より実践的な改善策を導き出せるでしょう。

組織診断ツールを選ぶポイント

組織診断ツールを選ぶポイント

組織診断ツールを選ぶポイントとして、主に以下三つが挙げられます。

組織診断ツールを選ぶポイント

  • 導入目的にあったツールを選ぶ
  • コスパの良いツールを選ぶ
  • 画面の見やすいツールを選ぶ

組織診断ツールを選ぶ際は、上記ポイントを参考にしましょう。

導入目的にあったツールを選ぶ

一点目は、導入目的にあったツールを選ぶことです。自社の解決したい課題や目的にあった機能を備えていない場合、ツールを有効活用できず導入効果を十分に得られません。

たとえば、従業員のモチベーションアップや職場環境の改善を目的としている場合、従業員のストレス度やモチベーションを測定する機能が必要です。また、退職率を改善したい場合は、退職リスク・コンディションのアラート機能を備えたツールが良いでしょう。

導入目的を明確にし、その目的にあったツールを選ぶことが組織診断・改善を成功させるための第一歩です。

コスパの良いツールを選ぶ

二点目は、コスパの良いツールを選ぶことです。

組織診断ツールにはさまざまな機能が備わっていますが、一般的に多機能であるほどコストもかかります。仮に必要のない機能を備えたツールを導入した場合、その分のコストが無駄になってしまうでしょう。

ツールの機能や使い勝手、サポート体制などを比較検討し、必要最低限の機能・サポートを備えたコスパの良いツールを選ぶことが望ましいです。

画面の見やすいツールを選ぶ

三点目は、画面の見やすいツールを選ぶことです。

組織診断ツールはアンケート回答やコメント入力など、従業員が使うシーンも多くなります。その際、画面が見にくく使いづらいツールだと利用自体がストレスとなり、回答率が下がるなど正確な調査結果を得られません。

画面が見やすいと入力効率もよくなるうえ、データ分析作業がスムーズに進んで正確な分析結果を得やすくなります。具体的には以下の項目を中心に確認しておきましょう。

  • 分析結果をグラフや表などで見やすくしている
  • データ入力や操作が直感的におこなえる
  • スマホやタブレットでも適切に表示される

組織診断ツールのタイプ

組織診断ツールのタイプ

組織診断ツールのタイプは主に以下の四つに分けられます。

  • 定点観測をしながら組織課題を解決できるタイプ
  • 人事施策を含めて組織改善できるタイプ
  • 離職防止に特化したタイプ
  • メンタル面の課題を解決できるタイプ

上記タイプから、自社の課題にあった組織診断ツールを選びましょう。

定点観測をしながら組織課題を解決できるタイプ

一点目は定点観測をしながら組織課題を解決できるタイプの組織診断ツールです。定点観測タイプの組織診断ツールは、ある一定期間ごとに組織の状態を調査することで組織の変化を把握できます。

具体的には、定期的なアンケート調査や面談をサポートする機能を搭載し、多種多様な調査方法に対応したツールが挙げられるでしょう。

たとえば、後述する「Geppo」では、個人アンケートと組織アンケートの両方に対応しており、個人と組織双方の課題を可視化できます。組織の状態を定期的に把握することで、問題点の早期発見・改善が可能です。

人事施策を含めて組織改善できるタイプ

二点目は人事施策を含めて組織改善できるタイプです。人事施策サポートタイプの組織診断ツールは、人事施策の企画・実施を支援することに強みがあります。

具体的には従業員のスキルを明確にし、人材育成プログラムの設計や採用面接の支援、評価制度の見直しなど人事施策の改善までをサポート可能です。

たとえば後述する「カオナビ」では、人事データを活用して採用や人材配置を最適化する機能を多数搭載しています。

離職防止に特化したタイプ

三点目は離職防止に特化したタイプの組織診断ツールです。離職防止特化タイプの組織診断ツールは、従業員の離職率を下げることに強みがあります。

このツールでは、従業員のモチベーションやストレス度を測定し、改善策を提供して従業員の定着率を高められることが特徴です。

たとえば、後述する「PULSE AI」では、退職リスクが高い従業員を抽出しアンケート・サーベイ結果を表示させる機能があります。従業員のコメントも参照できるため、早期フォローによる退職防止が可能です。

メンタル面の課題を解決できるタイプ

四点目はメンタル面の課題を解決できるタイプです。

メンタル課題解決タイプの組織診断ツールは、従業員のメンタルヘルスに着目したツールです。従業員のメンタルコンディションを測定する機能を備え、従業員の健康維持や生産性向上を図れます。

たとえば、後述する「wellday」では、アンケートの回答結果とチャットツール上のメッセージに表れるコンディション変化をAIが分析し、週次でコンディションを可視化してくれます。

従業員のメンタルケアを重点的におこないたい場合に、おすすめのツールです。

定点観測をしながら組織課題を解決できるタイプの組織診断ツール

定点観測をしながら組織課題を解決できるタイプの組織診断ツール

定点観測をしながら組織課題を解決できるタイプの組織診断ツールの比較一覧表は以下のとおりです。

サービス名 LAFOOL SURVEY LLax forest Geppo wevox MOTIVATION CLOUD 適性検査CUBIC TRIUMPHver
初期費用 要問い合わせ 無料 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
月額固定費 16,000円〜 年額
ベーシック
プラン
2,400円/名
福利厚生付き
プラン
6,600円/名
20,000円
(〜25人)
300円/名〜 要問い合わせ 500円/名〜
月額従量課金
無料
トライアル
要問い合わせ
アンケート
作成機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

ラフールサーベイ

LAFOOL SURVEY
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 16,000円〜
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

ラフールサーベイは、組織の強みと課題の可視化に強みがある組織診断ツールです。

9,000万の蓄積されたデータをもとに、従業員のエンゲージメントや企業文化の浸透度合いなど組織の状態を幅広く可視化できる設問を用意。これまで気づけなかった組織の強みや課題を把握でき、効果的な人事施策の実行に貢献してくれます。

サーベイの実施だけでなく、組織改善のアドバイスをカスタマーサクセスが徹底サポート。組織診断ツールを初めて導入する企業でも、スムーズに調査実施から組織改善までおこなえます。

従業員が自身の状態をマイページ上で把握し、サーベイ結果に応じた配信コンテンツを利用することでセルフマネジメントの推進も可能です。

LLax forest

LLax forest
初期費用 無料 年間利用料 ベーシックプラン
2,400円/名
福利厚生付きプラン
6,600円/名
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

LLax forestは、離職防止も可能なエンゲージメントサーベイです。

収集したデータを特徴や課題が特定しやすいようにイラスト、偏差値、ランク、人数割合などで表示可能。視覚的にデータを把握しやすく、組織課題の発見を効率的におこなえます。

サーベイはメンタル・フィジカル・エンゲージメントの3要素で構成。上記要素をバランスよく測定できる設問を用意しており、ストレスチェックから従業員満足度調査まで幅広い用途に活用できます。

健康経営の推進に必要な「プレゼンティーイズム」も測定可能です。追加機能の「パルスサーベイ」では、1分の受検で従業員の離職リスクを洗い出します。

またソリューションとして、従業員個人の結果に合わせたオンラインコンテンツが利用可能です。100種類の健康関連動画があり、コンテンツを視聴することで従業員が主体的にセルフマネジメントをおこなえます。

Geppo

Geppo
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 20,000円(〜25人)〜
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

Geppoは、個人と組織の両面からアプローチできる組織診断ツールです。

実施できるサーベイは個人の課題を可視化できる「個人サーベイ」と組織の課題を可視化できる「組織サーベイ」の2種類に対応。2つのサーベイを組み合わせることで本質的な組織課題を洗い出しやすく、効果的な組織改善を実施できます。

リクルートやサイバーエージェントを始めとした企業の豊富な活用事例を共有してもらえるため、導入後の組織改善もスムーズにおこなえます。

レベル分けされ、視覚的に見やすいフォーマットで表示されるため、どの領域から着手すべきかを明確に把握できる点が特徴です。

wevox

wevox
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 300円/名〜
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

wevoxは、リーズナブルな価格に魅力がある組織診断ツールです。

最低3名からの利用が可能で、月額300円/名〜利用可能。チーム単位から組織単位まで導入規模に応じて自由に利用できるため、予算を抑えてツールを導入できます。

組織診断機能だけでなく、エンゲージメント向上の専門知識を学べる「Wevox エンゲージメント向上アカデミー」のサービスを提供。組織診断ツールと組み合わせれば、より効果的に従業員のエンゲージメント向上を図れます。

モチベーションクラウド

MOTIVATION CLOUD
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

モチベーションクラウドは、従業員エンゲージメントの可視化に強みがある組織診断ツールです。

国内10,060社・312万人のデータベースをもとに、組織状態の可視化や分析が可能。期待度と満足度の2軸でアンケート調査を実施でき、組織課題の優先度を洗い出しやすい点が魅力です。

エンゲージメントスコアの他社平均と自社数値を比較できる機能も搭載しています。業界内における自社の労働環境を可視化しやすく、組織改善をおこなうべきかの判断をサポートしてくれる点も強みです。

適性検査CUBIC TRIUMPHver

適性検査CUBIC TRIUMPHver
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 500円/名〜
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

適性検査CUBIC TRIUMPHverは、調査項目の幅広さに強みがある組織診断ツールです。

ストレス耐性、社会性、資質、意欲など従業員の幅広い情報を把握できる調査が実施可能。キャリア志向測定も可能で、人材採用や早期離職防止にも活用できます。

レポートの見方や調査実施は、専門のサポートセンターが徹底サポート。調査実施後も専属の営業担当が徹底フォローしてくれるため、調査実施から組織課題解決までスムーズにおこなえます。

人事施策を含めて組織改善できるタイプの組織診断ツール

人事施策を含めて組織改善できるタイプの組織診断ツール

人事施策を含めて組織改善できるタイプの組織診断ツールの比較一覧表は以下のとおりです。

サービス名 カオナビ HR BrainEX Intelligence HRMOS タレントマネジメント タレントパレット ミイダス スマカン hanaseru
初期費用 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
月額固定費 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 50,000円〜 要問い合わせ
月額
従量課金
要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
無料
トライアル
要問い合わせ 要問い合わせ
人材データ
管理機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

カオナビ

カオナビ
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

カオナビは、人材配置や育成に強みがある組織診断ツールです。

登録されている人事データから従業員の顔と名前をツリー上に表示させる「組織ツリー」機能を搭載。簡単に組織図を作成でき、組織図上で人材配置シミュレーションもおこなえるため、効率的な人材登用が可能です。

パルスサーベイやアンケートにも対応し、従業員のコンディションを定点観測できます。サーベイの結果から離職者に多い回答傾向を分析できる機能も備えており、離職防止に役立つ点も魅力です。


HR Brain EX Intelligence

HR BrainEX Intelligence
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

HR Brain EX Intelligenceは、高いカスタマイズ性に強みがある組織診断ツールです。

設問内容や配信対象・スケジュールなどを自社の運用体制に合わせて自由にカスタマイズ可能。直感的に操作できるUIで誰でも簡単に扱える点も魅力です。

部署・年齢・役職・性別など豊富な切り口で分析可能。改善すべきアクションの提案までおこなってくれるため、調査〜組織改善までスムーズに実施できます。

HRMOS タレントマネジメント

HRMOS タレントマネジメント
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

HRMOS タレントマネジメントは、評価管理も可能な組織診断ツールです。

登録された従業員データをもとに、簡単に評価シートの作成・配付が可能。評価シートの提出状況に応じて自動でリマインドする機能も備えており、評価業務を効率化できます。

組織診断機能としては、組織サーベイと個人コンディションサーベイの2種類に対応。個々の従業員のメンタルケアからエンゲージメントにおける組織課題の対策まで、幅広く組織改善を実行できます。


タレントパレット

タレントパレット
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

タレントパレットは、人材データの分析に強みがある組織診断ツールです。

所属部署や評価結果などさまざまな切り口で人材を並び替えられ、条件ごとの全体像を把握可能。グラフ形式で人材データを表示できるため、企業の知りたい組織課題に合わせてデータを抽出できます。

テキストマイニング機能に対応し、アンケートのテキストデータから発言ランキングや話題マッピングの形式で従業員の声をわかりやすく把握可能。特定の発言をしている従業員を抽出できるため、人材抜擢や離職防止などにも役立てられます。


ミイダス

ミイダス
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

ミイダスは、自社にあった人材の可視化に強い組織診断ツールです。

フィッティング人材分析(活躍要因診断)を従業員に受験してもらうことで、組織の特徴や活躍する人材の特徴をデータで可視化。マネジメントの資質や上下関係適正などさまざまな人材の活躍要因を分析でき、自社にフィットする人材を洗い出しやすい点が特徴です。

人材採用にも強く、応募者とのコミュニケーションが可能な無料アプリ「ミイダス リクルーター」を提供。応募者とのやり取りをアプリ上で完結でき、採用業務の効率化に貢献してくれます。

募集求人の幅も正社員〜短期業務委託など幅広く、同時に募集ができる点も特徴です。


スマカン

スマカン
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 50,000円〜
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

スマカンは、人材戦略に関わる幅広い機能を備えた組織診断ツールです。

従業員のプロフィールを管理できる人材データ管理機能や従業員の目標管理機能などあらゆる人事業務をサポートする機能を搭載。組織診断だけでなく人事業務全般を効率化したい企業におすすめです。

従業員へのアンケート機能では、従業員満足度や研修感想など多様なアンケートを自由に作成可能。上司経由有り・無しといった回収ルートや記名の有無なども設定できるため、幅広い目的で組織の状況を可視化できます。

大企業や官公庁などの大規模な組織で導入されており、実績豊富な点も特徴です。


hanaseru

hanaseru
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

hanaseruは、マネジメント層の能力開発に特化した組織診断ツールです。

月一回のアンケートで従業員のコンディションとマネジメントの状態を可視化。アンケート結果からマネジメントスキル向上に必要なコーチングを受けられ、マネジメント業務のクオリティ向上を図れます。

在籍するコーチングスタッフはhanaseruの厳しい審査を通過しており、高いクオリティのコーチングを提供。マネージャーとしてのスキル向上はもちろん、組織全体の改善策まで専門的な知見からアドバイスをもらえる点が魅力です。

離職防止に特化したタイプの組織診断ツール

離職防止に特化したタイプの組織診断ツール

離職防止に特化したタイプの組織診断ツールの比較一覧表は、以下のとおりです。

サービス名 PULSE AI いっと ハタラクカルテ
初期費用 無料 要問い合わせ 要問い合わせ
月額固定費 0円/名〜 要問い合わせ 167円/名〜
月額従量課金 要問い合わせ
無料
トライアル
要問い合わせ
離職リスク
可視化機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

PULSE AI

PULSE AI
初期費用 無料 月額固定費 0円/名〜
月額従量課金 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

PULSE AIは、退職防止に強みがある組織診断ツールです。

退職リスクの高い従業員が抱える悩みや課題を把握できる「退職リスク表示機能」を搭載。フォロー面談の内容を記録・共有できるため、従業員の退職防止を組織的におこなえます。

また、エンゲージメントを要素ごとに点数表示するスコアリング機能も搭載。エンゲージメントを高めるうえで重要な課題を迅速に把握でき、従業員の定着率向上にも役立ちます。

いっと

いっと
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

いっとは、診断・アンケートとインタビューを組み合わせた組織診断ツールです。

独自のシステムを活用した匿名アンケートや性格診断に加え、第三者である専門のインタビュアーが直接従業員の本音を調査。サポートを受けながら、従業員の声にもとづいた具体的な組織改善策を立案・実行できます。

また、退職予定者にインタビューする「イグジットインタビュー」も提供。退職者から得られる情報を分析することで、効率的に離職防止策を実行できます。

ハタラクカルテ

ハタラクカルテ
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 167円/名〜
月額従量課金 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

ハタラクカルテは、離職者の事前察知に強い組織診断ツールです。

アンケート結果から離職リスクの高い従業員を抽出する「離職アラート機能」を搭載。離職要因別のスコア化にも対応しており、スコアの悪い要素に対する適切な個別フォローで離職防止策をいち早くおこなえます。

過去のアンケート結果のスコア推移をグラフ形式で表示できるため、改善策の効果検証も効率的におこなえます。

メンタル面の課題を解決できるタイプの組織診断ツール

メンタル面の課題を解決できるタイプの組織診断ツール

メンタル面の課題を解決できるタイプの組織診断ツールの比較一覧表は、以下のとおりです。

サービス名 テガラみる wellday Willysm
初期費用 要問い合わせ 要問い合わせ 50,000円〜
月額固定費 要問い合わせ 要問い合わせ 700円/名〜
月額従量課金 要問い合わせ 要問い合わせ
無料
トライアル
要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
コンディション
可視化機能
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト

テガラみる

テガラみる
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

「テガラみる」は従業員のコンディション把握を通じて組織診断や定着改善に繋げることができるツールです。従業員一人ひとりの日々変化するコンディションを把握し、離職の芽を早期に発見します。

従業員はその日の“心のコンディション”をお天気に例えて入力するだけなので、手軽にコンディションをアウトプットすることが可能です。

また、従業員が入力したお天気は管理画面から確認・フォローメッセージの送信ができます。入力内容は専用アカウントを付与された方のみが閲覧できる仕組みのため、従業員は安心してコンディションの入力をすることが可能です。

wellday

wellday
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

welldayは、リモートワークのメンタルケアに強みがある組織診断ツールです。

アンケートの回答結果とチャットツール上のメッセージに表れるコンディションの変化をAIが読み取り、週次で従業員のコンディションを見える化。オフラインでのやり取りなしでも従業員のコンディションを把握できるため、リモートワークでも迅速なメンタルケアが可能です。

従業員の不調要因に合わせて、1on1で使える解決マニュアルを自動で発行する機能を搭載。表示されるアジェンダに沿って対話することで、従業員の課題解消をサポートし生産性向上を図れます。

Willysm

Willysm
初期費用 50,000円〜 月額固定費 700円/名〜
月額従量課金 無料トライアル 要問い合わせ
転職リスク・コンディションのアラート機能 ベンチマーク機能(同業他社との比較)
プライバシー
マーク
詳細 公式サイト

Willysmは、従業員のモチベーション向上に強みがある組織診断ツールです。

組織ごとにヒートマップで従業員のコンディションを可視化する機能を搭載。モチベーションの高いチームの管理手法を分析・共有すれば、企業全体のモチベーション・生産性向上に結び付けられます。

クラウド版、オンプレミス版、Windows版など多様な導入形式に対応しており、どのような環境でもすぐに導入できる点が魅力です。

まとめ

組織診断ツールを選ぶ際は、導入目的にあったツールを選び、コスパの良さや画面の見やすさなども考慮しましょう。

組織診断ツールには、定点観測タイプや人事施策サポートタイプなどの種類があり、それぞれ特徴が異なります。
自社にあったタイプのツールを導入することで、ツールを最大限有効活用できます。

UIが直感的で操作しやすく、分析結果を見やすく表示できるツールを選ぶことで、改善策の立案に役立つでしょう。

組織診断ツールを正しく選び効果的に活用することで、組織の課題解決や生産性の向上を目指しましょう。

労務SEARCH > 人材・組織 > 【2024年最新】組織診断ツールおすすめ19選タイプ別徹底比較!