労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > 給与奉行クラウドとは?料金・特徴・機能を解説
給与奉行クラウドとは?料金・特徴・機能を解説

給与奉行クラウドとは?料金・特徴・機能を解説

この記事をシェアする

手計算よりはるかに工数と人件費を削減できるだけでなく、年末調整や税金の計算などにも対応している給与計算システム。

この記事では、給与計算業務のデジタル化に役立つ「給与奉行クラウド」について紹介します。給与奉行クラウドの料金や特長、主な機能について解説していくので、導入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

給与奉行クラウドとは

給与奉行クラウド
初期費用 0円~ 主な機能 自動給与計算/年末調整の自動計算・申告書の作成など
月額料金 5,500円~ 年末調整の計算
無料
トライアル
Web給与明細の発行
提供形態 クラウド型 主な
連携システム
サイレコ/ジョブカン勤怠管理/年調ヘルパーなど
関連サービス 商蔵奉行クラウド/総務人事奉行クラウド/法定調書奉行クラウドなど 詳細 公式サイト

給与奉行クラウドとは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する給与計算システムです。

特長は、給与計算や年末調整・社会保険手続きなどの給与業務をデジタル化して、業務時間を7割削減できること。

勤怠管理システムと連携することで、勤怠データの入力がゼロに。自動集計された勤怠データを連携するため、勤怠データを自ら入力する手間を省けます。関連サービスの奉行Edge 勤怠管理クラウドはもちろん、さまざまな勤怠管理システムと連携可能です。

給与奉行クラウドの料金

給与奉行クラウドの料金

次に、給与奉行クラウドの料金について見ていきましょう。

月額5,500円から利用可能!初期費用は0円から

給与奉行クラウドは、従業員数に合わせて5つの料金プランから選択できます。料金体系は「初期費用+月額料金」です。拡張機能を申し込まない限り、追加料金は一切かかりません。

月額料金 初期費用
iEシステム
※従業員数20名まで
5,500円
(年間:66,000円)
0円
iAシステム
※従業員数50名まで
9,000円
(年間:108,000円)
50,000円
iBシステム
※従業員数100名まで
17,000円
(年間:204,000円)
60,000円
iSシステム
※従業員数300名まで
23,000円
(年間:276,000円)
70,000円
iSシステム
※従業員数1,000名まで
93,000円
(年間:1,116,000円)
70,000円

価格はすべて税抜

どのプランでも「利用者」と「専門家」のそれぞれに1ライセンス付与されます。専門家ライセンスを自社の顧問社会保険労務士や税理士などに提供すれば、給与データの参照や直接処理の代行を依頼できるので便利です。

また、機能やサービスに大きな差はありません。iEシステムのみ、やや機能・サービスが少なくなり、iSシステムには「社員数拡張パック700名追加」が追加されます。もしプラン選びで迷うことがあれば、専用のお問い合わせフォームから相談してみるといいでしょう。

30日間無料でお試しできる

給与奉行クラウドは、30日間の無料お試し期間を設けています。

給与奉行クラウドを無料お試し

会社名や部門・担当者名など、簡単な情報を入力するだけでお試し可能です。使える機能に制限はなく、給与奉行クラウドを導入したらどのような効果を得られるか体験できます。申し込みから無料お試しまでの流れは、下記のとおりです。

専用のサポートがつくので、わからないことがあればすぐに相談できるところも嬉しいポイントです。

万が一30日間で導入すべきか判断できなかったとしても、再申し込みができます。納得がいくまで何度でもお試しできるので、安心して導入できるでしょう。

給与奉行クラウドの特長

給与奉行クラウドの特長

給与奉行クラウドの主な特長は、下記の3つが挙げられます。

企業に必要な給与業務をデジタル化

給与奉行クラウドは、企業に必要な給与業務をすべてデジタル化できます。

給与奉行クラウドでの給与業務

計算準備から実際の計算、給与明細の発行など、あらゆる給与業務をデジタル化して、業務時間と手作業によるミスの両方を削減。もちろん、年末調整の自動計算やマイナンバー管理にも対応しています。

導入時だけでなく運用中もフルサポート

給与奉行クラウドは、導入時だけでなく運用開始後も手厚いサポートを受けられます。

給与奉行クラウドの利用の流れ

運用中は、専任のサポートスタッフに対応してもらえます。操作や機能についての質問だけでなく、上手に活用するための相談にも乗ってもらえる手厚さです。給与計算システムを選ぶうえで、サポート体制の手厚さは重要なポイントだといえます。

最短1日で移行可能!他社システムからの乗り換えにもおすすめ

給与奉行クラウドは、最短1日で他社システムからデータ移行できます。

他社システムから給与奉行クラウドへデータ移行

移行したいCSVデータを用意するだけで、誰でも簡単にデータ移行できます。無料でもらえる操作手順書に記載されている流れに沿って進めるだけのお手軽作業です。万が一わからないことがあれば、サポートセンターにフォローしてもらえます。

給与奉行クラウドの機能

給与奉行クラウドの機能

次に、給与奉行クラウドを導入したらどのように給与管理をしていけるのか、具体的なイメージができるように給与奉行クラウドの機能面についてご紹介します。

できること
給与処理 ・勤怠データの自動連携
WEB明細の発行・メール送信
・手当・控除金額の自動計算
賞与処理 ・所得税・社会保険料の自動計算
・WEB明細の発行・メール送信
社会保険・労働保険 ・算定基礎・月額変更・労働保険の処理を自動化
離職証明書の作成
年末調整 ・年末調整申告書の電子化
・年末調整の自動計算
・制度改正に対する自動アップデート
・源泉徴収票の作成
源泉徴収簿・賃金台帳の作成
マイナンバー管理 ・マイナンバーのセキュリティ保管
管理帳票 ・給与状況の確認・分析・報告を効率化

先述したとおり、これらの機能を「初期費用+月額料金」で利用できます。

まとめ

給与奉行クラウドは、給与業務の効率化を図れる給与計算システムです。年に一度の複雑な年末調整も、自動化・省力化してくれます。

初めて給与計算システムを導入する企業はもちろん、他社への乗り換えを検討している方にもおすすめです。最短1日でスムーズにデータ移行できます。気になった方は、ぜひ無料でお試ししてみてください。

労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > 給与奉行クラウドとは?料金・特徴・機能を解説