労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > 反社チェックツールおすすめ13選!料金・特徴・使いやすさで比較

反社チェックツールおすすめ13選!料金・特徴・使いやすさで比較

監修者:労務SEARCH 編集部
詳しいプロフィールはこちら

近年コンプライアンスが重視されるなか、反社チェックを導入する企業も増えてきています。

そこで活躍するのが「反社チェックツール」です。反社チェックツールを活用することで、時間や工数をかけずに反社チェックを実施できます。

今回は、反社チェックツールのおすすめ13選を選び方も含めて詳しく解説します。反社チェックツール導入を考えている企業はぜひ参考にしてください。

反社チェックツールおすすめ13選比較一覧表

反社チェックツールのおすすめ13選比較一覧表は、以下のとおりです。
反社チェックツールおすすめ13選比較一覧表

反社チェックツールとは

反社チェックツールとは、企業や個人が取引や関係を構築する際に、相手が反社会的な組織とのつながりをもっていないか確認できるツールです。
反社会的な組織とは暴力団や犯罪組織など、社会のルールや法律に反する活動をおこなっている組織のことを指します。

このツールは、データベースやインターネット上の情報を活用して、相手の企業や個人が反社会的な組織との関係があるかを調査します。具体的には、企業や個人の登録情報や役員の経歴、関連するニュース記事などを分析し、反社会的な組織とのつながりの有無を判断する流れです。

反社会的な組織との関係をもつ企業や個人との関係を避けることは、法的なトラブルや信頼性の低下を回避するために重要となります。企業や個人は、反社チェックツールを利用することで、情報収集を中心に反社チェックを効率化し、安全に取引相手の選定が可能です。

反社チェックツールを選ぶポイント

反社チェックツールを選ぶポイントは、以下の4つが挙げられます。

反社チェックツールを選ぶポイント

  • 自社のコンプライアンスに適した調査ができるか
  • 最新の情報に逐一アップグレードしているか
  • スクリーニング機能を備えているか
  • 顧客管理システムと連携可能か

反社チェックツールを導入する際は、上記ポイントを参考にしましょう。

自社のコンプライアンスに適した調査ができるか

一点目は「自社のコンプライアンスに適した調査ができるか」です。

反社チェックツールを選ぶ際には、ツールが企業のコンプライアンス基準や要件に適合しているかを確認する必要があります。企業のコンプライアンス基準や要件は、業界の種類や法的要件に基づく場合があるため、ツールがこれらの要件をカバーしているか確認しましょう。

また、ツールが柔軟な設定オプションを提供し、自社のニーズに合わせて調査内容をカスタマイズできるかも重要です。

最新の情報に逐一アップグレードしているか

二点目は「最新の情報に逐一アップグレードしているか」です。

反社会的な組織や関連情報は日々変動しているため、最新の情報にアップグレードされていなければ正確な反社チェックができません。ツールの開発元や提供会社が、定期的なデータベースの更新や情報収集に力を入れているか確認しましょう。

スクリーニング機能を備えているか

三点目は「スクリーニング機能を備えているか」です。反社チェックツールの効率性を向上させるためには、スクリーニング機能が搭載されているものを選びましょう。

スクリーニング機能とは

大量のデータから反社チェックに重要な情報だけを選別する機能のことです。スクリーニング機能がないと関連度の低い情報も精査しなければならず、反社チェックにかかる労力が増えてしまいます。

反社チェックツールを導入する際は、スクリーニング機能で反社チェックを効率化できるか確認しておきましょう。

顧客管理システムと連携可能か

四点目は「顧客管理システムと連携可能か」です。

反社チェックツールは、企業の顧客管理システムと連携すれば、より反社チェック作業を効率化できます。具体的には、顧客管理システム内の顧客情報を活用し、自動かつリアルタイムで情報収集などの反社チェックが可能です。

反社チェックツールが主要な顧客管理システムとの連携機能を提供しているか、データの受け渡しや更新が可能かを確認しましょう。

反社チェックツールおすすめ13選

反社チェックツールおすすめ13選

反社チェックツールおすすめ13選の比較表は以下のとおりです。

サービス名 Sansan Risk Analyze RISK EYES RoboRobo
コンプライアンス
チェック
反社DB 即時検索 minuku アラームボックス パワーサーチ DQ 反社チェック リスモンかんたん
コンプラナビ
反社チェック代行 反社チェック
ヒートマップ
AIブランドモニター AUTORO反社チェック
初期費用 要問い合わせ 要問い合わせ 無料 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 無料 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
月額固定費 要問い合わせ 27,500円〜 300円/検索
(※最低利用料金
:15,000円〜)
20,000円〜
(〜100件/月)
要問い合わせ 要問い合わせ 3,000円〜 300円/件〜 無料 10,000円 要問い合わせ 要問い合わせ 50,000円〜
月額従量課金 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
無料トライアル 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ 要問い合わせ
詳細 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト 公式サイト

Sansan

Sansan
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

Sansanは、取引リスクの把握に強みがある反社チェックツールです。

名刺をはじめとする顧客情報をツール内に取り込み、自動でリスクデータベースと照合します。取引リスクがある企業を自動で抽出してくれるため、反社チェック作業の効率化を図れます。

また「メール署名取り込み」機能を有しており、メールのやりとりだけで反社チェック作業が可能。名刺交換していない相手でも反社チェックができる点は魅力的です。

Risk Analyze

Risk Analyze
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 27,500円〜
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

Risk Analyzeは、データベースに強みがある反社チェックツールです。

高度なシステムを用いて約700か所からの公知情報を24時間365日収集。危機管理の専門家が選定したデータで反社チェックができるため、信頼性の高い調査結果を得られる点がメリットです。

システムは特別なノウハウがなくても、最低限の情報入力だけで操作可能。反社チェックを初めておこなう企業でも、問題なく取り組めます。


RISK EYES

RISK EYES
初期費用 無料 月額固定費 300円/検索
(※最低利用料金:15,000円〜)
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

RISK EYES は、反社チェックの工数削減に強みがある反社チェックツールです。

ツール内で企業名を入力するだけで、反社チェックに必要な情報を自動で収集可能。AIが関連性のない記事を除外してくれるため、重要な情報を短時間で収集できます。

また、年に一、二回既存取引先の反社チェックを自動でおこなう機能を搭載しています。新しい情報を自動でチェックしてくれるため、常時反社チェックをおこなう企業は大幅な工数削減が期待できます。


RoboRoboコンプライアンスチェック

RoboRoboコンプライアンスチェック
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 20,000円〜
(〜100件/月)
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

RoboRoboコンプライアンスチェックは、リスク判定に強みがある反社チェックツールです。

取引先の反社チェックに関する情報をAIが三段階で注目度を自動選別してくれます。重要な情報だけを効率よく確認できるため、反社チェック作業の効率化を図れます。

インターネット記事と新聞記事をワンクリックで同時に検索できる機能もあり、情報収集にかかる工数を大幅に削減できます。また、収集した情報は、一括ダウンロードが可能です。


反社DB 即時検索

反社DB 即時検索
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

反社DB 即時検索は、独自の情報収集に強みがある反社チェックツールです。

運営元の日本信用情報サービスは反社チェック関連情報を独自の知見に基づいて収集。新聞記事やWeb検索でヒットしない情報を閲覧できるため、多角的に反社チェックをおこなえます。約500万件の海外情報も検索できるため、海外企業と取引がある企業にもおすすめです。

リアルタイム検索やあいまい検索など幅広い検索方法に対応しており、収集したい情報によって最適な検索方法を利用できます。


minuku

minuku
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

minukuは、情報の信頼性に強みがある反社チェックツールです。

反社対策やコンプライアンス対策の専門家が監修した反社チェックツールであることが特徴です。情報の信頼性が高く、正確に取引リスクを可視化できます。

情報収集体制も万全で、約10台のワークステーションが常にWeb系のニュースメディアを巡回し、AIが情報収集のヒントとなる記事の判別作業をリアルタイムで実施。
反社チェック情報の精度が高い点も大きな魅力です。


アラームボックス パワーサーチ

アラームボックス パワーサーチ
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 3,000円〜
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

アラームボックス パワーサーチは、与信判断に強みがある反社チェックツールです。

反社チェック関連情報はもちろん、Web上の与信情報や評判を収集可能。独自情報や各業界の調査会社情報も充実しており、多角的に取引先情報をチェックしたい企業におすすめです。

関連性の低い不要な情報を自動で排除するスクリーニング機能にも対応し、反社チェック作業を大幅に効率化できます。


DQ 反社チェック

DQ 反社チェック
初期費用 無料 月額固定費 300円/件〜
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

DQ 反社チェックは、リーズナブルな価格に強みがある反社チェックツールです。

DQ 反社チェックは初期費用が無料で、300円/件〜利用が可能。一度に数百~数万件の調査を依頼する場合は値引きもあるため、お得にツールを利用できます。入手できる情報は反社との関わり以外にも、犯罪歴・訴訟歴・破産歴などの調査が可能です。反社チェック以外にもあらゆる取引リスクを可視化できます。

また、企業、個人の風評調査にも対応しており、企業の要望にあった調査の依頼ができる点もポイントです。


リスモンかんたんコンプラナビ

リスモンかんたんコンプラナビ
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 無料
月額従量課金 無料トライアル 要問い合わせ
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

リスモンかんたんコンプラナビは、反社チェックの簡便さに強みがある反社チェックツールです。

「企業検索→企業概要確認→コンプライアンス情報確認」と三つのステップで反社チェックが完了。反社チェックを効率化し、担当者の作業負荷を大きく軽減できます。

情報も充実しており、独自企業データベース500万超の企業情報から検索可能。情報収集量を増やせば、より高精度な反社チェックができます。検索結果に対して、情報の重要性や該当件数を元にリスクを色分けで表示するため、一目で判別が可能です。


反社チェック代行

反社チェック代行
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 10,000円
月額従量課金 無料トライアル 要問い合わせ
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

反社チェック代行は、反社チェックの効率化に強みがある反社チェックツールです。

「人名」「企業名」などの情報だけで検索可能であり、情報収集作業をすべて代行するサービスを提供。社内で反社チェックをおこなうリソースがない場合でも利用できます。企業の要望に応じて、情報の定期スクリーニングにも対応しています。


反社チェックヒートマップ

反社チェックヒートマップ
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル 要問い合わせ
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

反社チェックヒートマップは、リスクの可視化に強みがある反社チェックツールです。

コンプライアンス関連情報から、リスクの高さをヒートマップ形式で表示する機能に対応。取引先のリスクを色別で可視化できるため、取引リスクの判断をしやすい点が魅力です。

また、反社チェック以外にもコンプライアンスチェックや与信判断をサポートする機能も搭載。取引先のリスクを多角的に可視化でき、安全に事業を運営できます。検索した企業の訴訟問題や行政処分の情報まで確認でき、メールでステータス変化などの情報を受け取ることも可能です。


AIブランドモニター

AIブランドモニター
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 要問い合わせ
月額従量課金 要問い合わせ 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

AIブランドモニターは、ネット上の風評を効率的にチェックできる反社チェックツールです。

検索エンジンはもちろん、評価サイトや掲示板、SNSの投稿まで網羅的にネット上の評判を抽出。AIが企業のネガティブな評判を収集し、反社チェックに役立てられます。

1カ月の無料トライアルを実施しており、ツールの使用感を確かめながら導入を検討できる点が魅力的です。


AUTORO反社チェック

AUTORO反社チェック
初期費用 要問い合わせ 月額固定費 50,000円〜
月額従量課金 無料トライアル
CRMツール連携 リスクレベル判定
海外リスク情報 詳細 公式サイト

AUTORO反社チェックは、反社チェックの自動化に強みがある反社チェックツールです。

Salesforceなどの顧客管理システムとの連携で、システムへの情報アップロード後すぐに自動で調査を開始。顧客管理システムを自社で導入していれば、反社チェックを自動化でき大幅な業務効率化が期待できます。

システム上はもちろん、Googleドライブなどのストレージサービスへも自動でデータを保存可能。ストレージサービスを利用しデータ管理をおこなっている企業には、嬉しい機能です。

初期設定などの導入サポートもあり、初めて反社チェックツールを使用する企業でも安心して導入できます。


まとめ

反社チェックツールは、情報収集やリスク判断など反社チェック作業を効率化できるツールです。

反社チェックツールを導入する際は、自社のコンプライアンス基準に合った調査が可能かなどを確認し、企業のニーズに合致するツールを選択することが重要です。適切な反社チェックツールを導入し、リスク管理とコンプライアンスの向上を図りましょう。

監修者労務SEARCH 編集部

労務・人事・総務管理者の課題を解決するメディア「労務SEARCH(サーチ)」の編集部です。労働保険(労災保険/雇用保険)、社会保険、人事労務管理、マイナンバーなど皆様へ価値ある情報を発信続けてまいります。
詳しいプロフィールはこちら

本コンテンツは労務SEARCHが独自に制作しており、公正・正確・有益な情報発信の提供に努めています。 詳しくはコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。 もし誤った情報が掲載されている場合は報告フォームよりご連絡ください。

この記事をシェアする

労務SEARCH > 人事労務管理 > 人事労務管理の業務/手続き > 反社チェックツールおすすめ13選!料金・特徴・使いやすさで比較